電脳競馬新聞とは?

電脳競馬新聞を発行している予想の心臓部は「馬成金」という競馬予想ソフトが受け持っています。 競馬予想コンテストで優勝まだまだ日本ではインターネットが普及していなかった1996年頃から、Nifty-Sreve内の「W.A.R.S」という競馬フォーラムで開催されていた馬券予想コンテストに毎週欠かさず約5年間出場し続けました。
馬券コンテストは競馬開催日の前日、あるいは当日のレース発走前までに予想をアップし、当時数万人ともいわれていたユーザーがその予想を見ているので嘘や誤魔化しが一切できない大会でした。 そのコンテストで「馬成金」は「優勝」や「入賞」を何度も受賞しました。
そこでの実績を高く評価され、その後いろいろな雑誌などにも紹介されました。

電脳競馬新聞のメディア掲載例
電脳競馬新聞雑誌紹介記事

 

 

さらに2001年から2011年までの実に10年間、あのSoftBank社が運営していた「ジャジャウマ」という競馬総合ポータルサイトにて「オフィシャル予想家」として馬成金の予想を提供し続けてきました。

SoftBankが運営するジャジャウマで10年間オフィシャル予想家として予想を提供!

 

なんといっても、このサイトの運営は、天下の Softbank(ソフトバンク)
個人が趣味で運営している競馬サイトに予想を提供しているなどというものとは信用度が違います。

特にインチキや詐欺・嘘の多い競馬業界ですから、その厳しい孫さんの目はごまかせません!!
ここで10年間予想を提供し続けてこれたのは、馬成金の予想精度の確かさの証明です。
※2012年にジャジャウマの運営は終了しました。

 

 

さらに2008年9月には、au携帯の公式サイト携帯の公式サイトの認可が折り運営がスタート!

公式サイトは「このサイトは優良なサイトです」と携帯各社から保障されたのと同じ意味を持つからです

認可の厳しい携帯の公式サイトに『馬成金』が認められた背景には
有名なコンテストでの入賞実績や雑誌等マスメディアへの掲載実績はもちろんのこと、SoftBank社のジャジャウマで優秀な成績を上げてきた事実など、その予想精度の高さや、嘘・偽りのない的中実績が正真正銘本物である!と証明されたからです。
※ガラケーの公式サイトのため2014年に運営を終了しました。

つまり「馬成金」の予想の確かさを
孫正義さんやauが「この予想は本物です!」と太鼓判を押してくれたことになるのです!

 

 

して2016年3月

TV番組『真夜中のおバカ騒ぎ!』(司会:原口あきまささん)
のスピンオフ企画番組、

「マヨバカ虎ノ穴」(司会:超新塾のブ~藤原さん) に新設された競馬予想コーナー「マヨトラ競馬学園」にて「オフィシャル競馬新聞」として電脳競馬新聞が採用されました(^^)v

真夜中のおバカ騒ぎ!スピンオフ企画マヨバカ虎ノ穴マヨトラ競馬学園

 

目指せ!競馬アイドル!マヨバカ虎ノ穴で電脳競馬新聞が採用され馬成金くん番組出演

 

関東ローカルのテレビ局チバテレビTOKYO MX での放送ではありますが、テレビ番組の放送規定はネットや携帯の公式サイトなどとは比べ物にならないほど厳しい審査があります。

そのテレビ番組プロデューサーの目に止まり、その厳しい審査をパスして採用されたということは、

電脳競馬新聞が競馬予想において最高の信用を得られたという証なのです!

 

また『真夜中のおバカ騒ぎ!』には電脳競馬新聞の生みの親でもある佐々木編集長が友人のインスタントジョンソンのじゃいさんと共にテレビ出演しました(^^)

電脳競馬新聞編集長の佐々木が真夜中のおバカ騒ぎに出演しました!

 

いかがですか?これらの輝かしい実績を持つ競馬予想新聞が『電脳競馬新聞』なのです!

 

静になって良く考えてみてください。
あなたがいつも使っている予想はいったいどれだけの証明できる実績があるのかを?

 

えば、
「万馬券や10万馬券を的中した!」「的中率78%!回収率258%達成!」などなど、それが本当かどうか確認も証明もできない《過去の的中》を自慢しているだけではありませんか?

でもそれって予想屋とか競馬情報サイトとか本や雑誌、ソフトとか情報商材などなど、
全部自分たちが勝手に言ったり書いたりしているものですよね?

ハッキリ言って自分たちで言ったり書いたりしているんですから、当たってなくても「当たった!」と言えるし、いくらでもどんな実績でも《捏造》できるわけです。

そしてそれが本当かどうかは、あなた、つまりお客様側では本当かどうかの判断ができないわけです。

だから予想屋などに騙され続ける人が後を絶たないのです。

競馬予想屋の広告

 

もちろん全ての実績が《捏造》というのは乱暴過ぎるかもしれませんが、それでもそこに書かれていることは全て《過去のこと》であり未来も的中し続ける保証など全く無いということだけは言えます。

いや、正直言うと未来はそこで華々しく語られているようには当たらないでしょう。

予想屋や雑誌に載っている必勝法、競馬情報商材などのノウハウに一度でも手を出したことがある人ならわかると思います。広告やサイトに書いてある実績を信じて入会や購入をしたものの、そのような実績など全く残せなかったはずだったからです。

 

予想屋の広告に騙された!

 

う一度言います!静になって良く考えてみてください。

こんな嘘八百の情報と違って電脳競馬新聞は、
・いろいろな馬券予想コンテストで優勝や入賞をしてきた実績!
・これまでいろんな雑誌などに紹介されたり予想コーナーを持っていた実績
・SoftBank社が運営していたジャジャウマで10年間予想を提供してきた実績
・au携帯の公式サイトとして認められ運営してきた実績
・そして「マヨトラ競馬学園」の競馬アイドル予想紙に電脳競馬新聞が採用され
 テレビ番組『真夜中のおバカ騒ぎ』でも取り上げられ、
 その厳しいテレビの放送基準にもパスした実績

すべてが正真正銘本物の電脳競馬新聞の輝かしい実績なのです。

 

そしてそのことを、

Softbank(ソフトバンク) や au携帯の公式サイト や チバテレビ TOKYO MX をはじめ、

その他、多くの雑誌社や競馬予想コンテスト主催者などが

『電脳競馬新聞の実績は全て本当の実績だ!』

太鼓判 を押してくれた 最高の競馬予想紙 なのです!

 

あなたがいつも使っている予想や新聞、ソフト、競馬情報商材、必勝本などを冷静に見つめてください。
そしてそれらに一体どれだけの輝かしい実績があるのかを考えてみてください。
果たしてそれらが語っている実績が本当なのかどうか調べてみてください。
世の中にゴマンとはびこる競馬予想業界の中で電脳競馬新聞ほどの実績を持つものはハッキリ言って皆無でしょう!

 

そうです!この輝かしい実績を持つ競馬予想紙!それが、

馬成金の電脳競馬新聞なのです

なのです。

 

まり、あなたが今まで競馬で勝てなかったのは、あなたが悪いからではないのです。
あなたが「粗悪な競馬予想」を使って予想し馬券を買っているから負けているだけなのです。

今週から優良な、いや、超優良な競馬予想「電脳競馬新聞」を使えばいいのです。

 

もしあなたが本気で競馬で儲けたいのなら
あなたが電脳競馬新聞を選択しない理由は見当たらないでしょう!

 

WIN5で4432万円と3775万円的中!馬券で家も買った芸人インスタントジョンソンじゃいさん インスタントジョンソンじゃいの稼ぐギャンブル インスタントジョンソンじゃいの稼ぐギャンブル

 

そして、マヨトラ競馬学園の司会進行役で超新塾のブ~藤原さんも電脳競馬新聞の愛読者です。 爆笑オンエアバトル 超新塾 お笑い芸人「超新塾」のブ~藤原さん

 

ぁ、なたも 今週末から憧れの競馬勝ち組の仲間入りをしませんか?

 

電脳競馬新聞GOLD版とスペシャル版の詳細とお申込みはこちらから

電脳競馬新聞人気第2位GOLD版  電脳競馬新聞人気第1位SPECIAL版

 

 

無料メンバー提供レース

ページ上部へ戻る