記事の詳細

03月01日 第94回 中山記念(GⅡ)

国内外のビッグレースと密接な関係にある伝統の一戦

2018年と2019年の中山記念を勝ったウインブライトは、2019年に香港でG1のクイーンエリザベスⅡ世カップと香港カップを制した。また、2017年の中山記念を勝ったネオリアリズムも、同年のクイーンエリザベスⅡ世カップでG1初制覇を果たしている。また、2016年の優勝馬ドゥラメンテ、2015年の優勝馬ヌーヴォレコルト、2014年の優勝馬ジャスタウェイは、いずれも前年にJRAのGⅠを勝っていた馬である。今年もスターホースやその候補たちが激戦を繰り広げそうだ。今回は過去10年のレース結果から、好走馬に共通するポイントを分析してみたい。

03月01日 第94回 中山記念(GⅡ)各種情報の詳細は以下をクリックしてください。

【JRA データ分析】中山競馬場 1800メートル(芝)別定 4歳以上オープン


【JRA 出走馬情報】中山競馬場 1800メートル(芝)別定 4歳以上オープン


【レースについて】中山競馬場 1800メートル(芝)別定 4歳以上オープン


【JRA 関連動画】中山競馬場 1800メートル(芝)別定 4歳以上オープン

 

《第94回 中山記念(GⅡ)》
の予想を無料で提供しています!

★ 第94回 中山記念(GⅡ)の予想はここをクリック ★

 

本当に稼げるレースはメインレース以外にある!

《勝負レース》がひと目で分かる電脳競馬新聞を使って競馬で一緒に儲けませんか?

 

電脳競馬新聞GOLD版とスペシャル版の詳細とお申込みはこちらから
 
電脳競馬新聞を使って競馬で儲けてください!

 

関連記事

information

コロナウイルス蔓延!国が勧めるビジネス

無料メンバー提供レース

ページ上部へ戻る