記事の詳細

03月03日 第56回 報知杯弥生賞(GⅡ)

春の二冠につながる重要な一戦

過去10年の弥生賞の連対馬20頭のうち5頭がその後クラシックレースを制している(皐月賞1勝、日本ダービー4勝)。本番の皐月賞だけでなく、日本ダービーを展望するうえでも重要な一戦だ。ここ10年では単勝1番人気馬が6勝を挙げている一方、2012年に9番人気のコスモオオゾラが優勝、2013年には6番人気のカミノタサハラが優勝と、伏兵馬が勝利を飾った年もある。ここでは過去10年の結果から、弥生賞の傾向を分析する。

03月03日 第56回 報知杯弥生賞(GⅡ)各種情報の詳細は以下をクリックしてください。

【JRA データ分析】中山競馬場 2000メートル(芝)馬齢 3歳オープン

【JRA 出走馬情報】中山競馬場 2000メートル(芝)馬齢 3歳オープン

【レースについて】中山競馬場 2000メートル(芝)馬齢 3歳オープン

 

《第56回 報知杯弥生賞(GⅡ)》
の予想を無料で提供しています!

★ 第56回 報知杯弥生賞(GⅡ)の予想はここをクリック ★

 

本当に稼げるレースはメインレース以外にある!

《勝負レース》がひと目で分かる電脳競馬新聞を使って競馬で一緒に儲けませんか?

 

電脳競馬新聞GOLD版とスペシャル版の詳細とお申込みはこちらから

電脳競馬新聞人気第2位GOLD版  電脳競馬新聞人気第1位SPECIAL版

 

電脳競馬新聞を使って競馬で儲けてください!

 

関連記事

無料メンバー提供レース

ページ上部へ戻る