記事の詳細

04月11日 第81回 桜花賞(GⅠ)

近年も歴史的名牝が次々と誕生している注目の大一番

2020年の桜花賞でGⅠ初制覇を果たしたデアリングタクトは、オークスと秋華賞も制し、史上初となる無敗での牝馬三冠を達成した。また、2019年の優勝馬グランアレグリアは2020年の安田記念、スプリンターズS、マイルチャンピオンシップを3連勝して、同年のJRA賞最優秀短距離馬に選出された。さらに、2018年の優勝馬アーモンドアイは、牝馬三冠を含むJRAの芝GⅠ8勝という、歴代最多記録を塗り替えた。近年の優勝馬は3歳時だけでなく、古馬になってからも活躍を続けている。今回は過去10年のレース結果から、好走馬に共通するポイントを分析してみたい。

04月11日 第81回 桜花賞(GⅠ)各種情報の詳細は以下をクリックしてください。

【JRA 出馬表】阪神競馬場 1600メートル(芝・外)定量 (牝) 3歳オープン

【JRA 出走馬情報】阪神競馬場 1600メートル(芝・外)定量 (牝) 3歳オープン

【JRA 調教動画ほか】阪神競馬場 1600メートル(芝・外)定量 (牝) 3歳オープン

【JRA データ分析】阪神競馬場 1600メートル(芝・外)定量 (牝) 3歳オープン

【JRA プレレーティング】阪神競馬場 1600メートル(芝・外)定量 (牝) 3歳オープン

【JRA 調教後馬体重】阪神競馬場 1600メートル(芝・外)定量 (牝) 3歳オープン

【JRA 歴史・コース】阪神競馬場 1600メートル(芝・外)定量 (牝) 3歳オープン

 

《第81回 桜花賞(GⅠ)》
の予想を無料で提供しています!

★ 第81回 桜花賞(GⅠ)の予想はここをクリック ★

 
本当に稼げるレースはメインレース以外にある!

《勝負レース》がひと目で分かる電脳競馬新聞を使って競馬で一緒に儲けませんか?
 

電脳競馬新聞の詳細とお申込みはこちらから

 

電脳競馬新聞を使って競馬で儲けてください!

 

関連記事

スマホマイスター検定受講生募集!

スマホマイスター検定

無料メンバー提供レース

ページ上部へ戻る