記事の詳細

08月11日 第54回 関屋記念(GⅢ)

実力派マイラーが歴代優勝馬に名を連ねているサマーマイルシリーズ第2戦

2018年の関屋記念を制したプリモシーンは、既に同年のフェアリーSで重賞制覇を果たしていたうえ、翌2019年にはGⅠのヴィクトリアマイルで2着に好走した。新潟競馬場がリニューアルオープンした2001年以降の優勝馬延べ18頭中、この関屋記念が生涯唯一の重賞勝利となったのは、現在のところ2010年のレッツゴーキリシマのみ。そのレッツゴーキリシマも、2007年にGⅠの朝日杯フューチュリティSで2着となった実績がある馬だ。今夏のサマーマイルシリーズはもちろん、今秋以降のGⅠ戦線を占ううえでも見逃せないレースと言えるだろう。今回は過去10年のレース結果から、好走馬に共通するポイントを分析してみたい。

08月11日 第54回 関屋記念(GⅢ)各種情報の詳細は以下をクリックしてください。

【JRA データ分析】新潟競馬場 1600メートル(芝・外)別定 3歳以上オープン


【JRA 出走馬情報】新潟競馬場 1600メートル(芝・外)別定 3歳以上オープン


【レースについて】新潟競馬場 1600メートル(芝・外)別定 3歳以上オープン

 

《第54回 関屋記念(GⅢ)》
の予想を無料で提供しています!

★ 第54回 関屋記念(GⅢ)の予想はここをクリック ★

 

本当に稼げるレースはメインレース以外にある!

《勝負レース》がひと目で分かる電脳競馬新聞を使って競馬で一緒に儲けませんか?

 

電脳競馬新聞GOLD版とスペシャル版の詳細とお申込みはこちらから
 
電脳競馬新聞を使って競馬で儲けてください!

 

関連記事

無料メンバー提供レース

ページ上部へ戻る