記事の詳細

09月27日 第68回 神戸新聞杯(GⅡ)

多数のGⅠウイナーが歴代優勝馬に名を連ねるトライアル競走

2002年以降の神戸新聞杯における優勝馬18頭中16頭は、既にJRAのGⅠで連対を果たしていた馬であり、そのうち11頭はJRAのGⅠを勝ったことのある馬だった。基本的には実績馬が強いレースと言えるだろう。一方、2019年の菊花賞を制したワールドプレミアは、菊花賞時点で収得賞金が900万円にとどまっていたものの、この神戸新聞杯で3着に入り“本番”への優先出走権を手にしていた馬である。実績馬だけでなく、新興勢力の台頭にも注目すべき一戦だ。今回は過去10年のレース結果から、好走馬に共通するポイントを分析してみたい。

09月27日 第68回 神戸新聞杯(GⅡ)各種情報の詳細は以下をクリックしてください。

【JRA データ分析】中京競馬場 2200メートル(芝)馬齢 牡・牝 3歳オープン


【JRA 出走馬情報】中京競馬場 2200メートル(芝)馬齢 牡・牝 3歳オープン


【レースについて】中京競馬場 2200メートル(芝)馬齢 牡・牝 3歳オープン


【JRA 関連動画】中京競馬場 2200メートル(芝)馬齢 牡・牝 3歳オープン

 

《第68回 神戸新聞杯(GⅡ)》
の予想を無料で提供しています!

★ 第68回 神戸新聞杯(GⅡ)の予想はここをクリック ★

 

本当に稼げるレースはメインレース以外にある!

《勝負レース》がひと目で分かる電脳競馬新聞を使って競馬で一緒に儲けませんか?

 

電脳競馬新聞GOLD版とスペシャル版の詳細とお申込みはこちらから
 
電脳競馬新聞を使って競馬で儲けてください!

 

関連記事

information

コロナウイルス蔓延!国が勧めるビジネス

無料メンバー提供レース

ページ上部へ戻る