記事の詳細

1月21日 第35回 東海ステークス(GⅡ)

東海Sは春のダート王決定戦となるフェブラリーSの前哨戦に位置付けられており、近年の優勝馬には2014年のニホンピロアワーズや2015年のコパノリッキーといった既にGⅠタイトルを獲得していた馬のほか、このレースの次走でフェブラリーSを制したグレープブランデー(2013年)などが名を連ねている。今回は、中京競馬場・ダート1800mで行われた過去5年の結果から、好走馬に共通するポイントを探ってみたい。

1月21日 第35回 東海ステークス(GⅡ)各種情報の詳細は以下をクリックしてください。

【JRA データ分析】中京競馬場 1800m(ダート)別定 4歳以上オープン

【JRA 出走馬情報】中京競馬場 1800m(ダート)別定 4歳以上オープン

【JRA レースについて】中京競馬場 1800m(ダート)別定 4歳以上オープン

 

関連記事

無料メンバー提供レース

ページ上部へ戻る