記事の詳細

1月28日 第32回 根岸ステークス(GⅢ)

新春の東京開催の開幕週に行われる根岸Sは、3週間後のフェブラリーSを視野に入れる馬が出走する重賞。昨年は根岸Sの1、2着馬が共にフェブラリーSで3着以内に入り、一昨年はモーニンが根岸SとフェブラリーSを連勝している。今年も春の大一番を展望するために、しっかりとチェックしておきたいレースと言える。その根岸Sの傾向を過去10年の結果を元に見ていくことにしよう。巧者”が台頭するケースも多い。そのあたりも気にしながら、過去10年のデータからレースの傾向を読み取って臨みたい一戦だ。

1月28日 第32回 根岸ステークス(GⅢ)各種情報の詳細は以下をクリックしてください。

【JRA データ分析】東京競馬場 1400m(ダート)別定 4歳以上オープン

【JRA 出走馬情報】東京競馬場 1400m(ダート)別定 4歳以上オープン

【JRA レースについて】東京競馬場 1400m(ダート)別定 4歳以上オープン

 

関連記事

無料メンバー提供レース

ページ上部へ戻る