記事の詳細

11月10日 第44回 エリザベス女王杯(GⅠ)

時代を彩った女傑が歴代優勝馬に名を連ねている牝馬の頂上決戦

2018年のエリザベス女王杯でGⅠ初勝利を収め、同年のJRA賞最優秀4歳以上牝馬に選出されたリスグラシューは、2019年の宝塚記念でも優勝を果たした。この他にも、2015年の優勝馬マリアライトが2016年の宝塚記念を、2010年の優勝馬スノーフェアリーが次走で香港カップを制するなど、エリザベス女王杯を勝った後に牡牝混合のビッグレースで活躍した馬は少なくない。牝馬のチャンピオン決定戦であると同時に、今後の中長距離GⅠ戦線を展望する上でも見逃せないレースだ。今回は過去10年のレース結果から、好走馬に共通するポイントを分析してみよう。

11月10日 第44回 エリザベス女王杯(GⅠ)各種情報の詳細は以下をクリックしてください。

【JRA データ分析】京都競馬場 2200メートル(芝・外)定量 (牝) 3歳以上オープン

【JRA 出走馬情報】京都競馬場 2200メートル(芝・外)定量 (牝) 3歳以上オープン

【JRA プレレーティング】京都競馬場 2200メートル(芝・外)定量 (牝) 3歳以上オープン

【JRA 出馬表】京都競馬場 2200メートル(芝・外)定量 (牝) 3歳以上オープン

【JRA 調教後馬体重】京都競馬場 2200メートル(芝・外)定量 (牝) 3歳以上オープン

【JRA 調教映像】京都競馬場 2200メートル(芝・外)定量 (牝) 3歳以上オープン

【JRA レースについて】京都競馬場 2200メートル(芝・外)定量 (牝) 3歳以上オープン

 

《第44回 エリザベス女王杯(GⅠ)》
の予想を無料で提供しています!

★ 第44回 エリザベス女王杯(GⅠ)の予想はここをクリック ★

 
本当に稼げるレースはメインレース以外にある!

《勝負レース》がひと目で分かる電脳競馬新聞を使って競馬で一緒に儲けませんか?
 

電脳競馬新聞の詳細とお申込みはこちらから

 

電脳競馬新聞を使って競馬で儲けてください!

 

関連記事

無料メンバー提供レース

ページ上部へ戻る