記事の詳細

12月16日 第70回 朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)

将来性豊かな若駒が集結する2歳チャンピオン決定戦

1988年以降のJRA賞最優秀2歳牡馬30頭は、いずれも同年に朝日杯フューチュリティS(2000年以前は「朝日杯3歳S」の名称)を勝っていた馬である。1991年の優勝馬ミホノブルボン、1993年の優勝馬ナリタブライアン、1997年の優勝馬グラスワンダー、2001年の優勝馬アドマイヤドン、2006年の優勝馬ドリームジャーニー、2012年の優勝馬ロゴタイプなど、この朝日杯フューチュリティSを皮切りに複数のGⅠタイトルを獲得した馬も少なくない。現2歳世代の牡馬にとって最初のGⅠを制し、世代の頂点に立つのはどの馬だろうか。今回は中山・芝1600メートルで行われていた2013年以前を含む過去10年のレース結果から、好走馬に共通するポイントを分析してみたい。

12月16日 第70回 朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)各種情報の詳細は以下をクリックしてください。

【JRA データ分析】阪神競馬場 1600メートル(芝・外)馬齢 牡・牝 2歳オープン

【JRA 出走馬情報】阪神競馬場 1600メートル(芝・外)馬齢 牡・牝 2歳オープン

【JRA 出馬表】阪神競馬場 1600メートル(芝・外)馬齢 牡・牝 2歳オープン

【JRA 調教後体重】阪神競馬場 1600メートル(芝・外)馬齢 牡・牝 2歳オープン

【JRA 調教映像】阪神競馬場 1600メートル(芝・外)馬齢 牡・牝 2歳オープン

【レースについて】阪神競馬場 1600メートル(芝・外)馬齢 牡・牝 2歳オープン

【JRA スペシャル出馬表】阪神競馬場 1600メートル(芝・外)馬齢 牡・牝 2歳オープン

 

本当に稼げるレースはメインレース以外にある!

《勝負レース》がひと目で分かる電脳競馬新聞を使って競馬で一緒に儲けませんか?

 

電脳競馬新聞GOLD版とスペシャル版の詳細とお申込みはこちらから

電脳競馬新聞人気第2位GOLD版  電脳競馬新聞人気第1位SPECIAL版

 

電脳競馬新聞を使って競馬で儲けてください!

 

関連記事

無料メンバー提供レース

ページ上部へ戻る