記事の詳細

12月23日 第63回 有馬記念(GⅠ)

スターホースが一堂に会する年末の国民的行事

2017年の有馬記念を単勝1番人気の支持に応えて制したキタサンブラックは、“ラストラン”となったこのレースで通算のGⅠ勝利数を7に伸ばした。グレード制が導入された1984年以降の優勝馬延べ34頭中、この有馬記念がGⅠ・JpnⅠ初勝利だったのは2015年のゴールドアクターほか5頭だけ。当レース以前にGⅠ・JpnⅠで3着以内に入った経験もなかったのは1991年のダイユウサクと2007年のマツリダゴッホだけである。なお、1986年から1993年にかけては単勝1番人気馬が8連敗を喫したものの、1994年から2017年の有馬記念で単勝1番人気に支持された馬は〔13・4・1・6〕とまずまず堅実だ。今年も期待を背負った実績馬が順当に勝利を収めるのだろうか。それとも、意外な伏兵馬が金星を勝ち取るのだろうか。今回は過去10年のレース結果から、好走馬に共通するポイントを分析してみたい。

12月23日 第63回 有馬記念(GⅠ)各種情報の詳細は以下をクリックしてください。

【JRA データ分析】中山競馬場 2500メートル(芝)定量 3歳以上オープン

【JRA 出走馬情報】中山競馬場 2500メートル(芝)定量 3歳以上オープン

【JRA プレレーティング】中山競馬場 2500メートル(芝)定量 3歳以上オープン

【JRA 出馬表】中山競馬場 2500メートル(芝)定量 3歳以上オープン

【JRA 調教後体重】中山競馬場 2500メートル(芝)定量 3歳以上オープン

【JRA 調教映像】中山競馬場 2500メートル(芝)定量 3歳以上オープン

【JRA レースについて】中山競馬場 2500メートル(芝)定量 3歳以上オープン

【JRA スペシャル出馬表】中山競馬場 2500メートル(芝)定量 3歳以上オープン

 

本当に稼げるレースはメインレース以外にある!

《勝負レース》がひと目で分かる電脳競馬新聞を使って競馬で一緒に儲けませんか?

 

電脳競馬新聞GOLD版とスペシャル版の詳細とお申込みはこちらから

電脳競馬新聞人気第2位GOLD版  電脳競馬新聞人気第1位SPECIAL版

 

電脳競馬新聞を使って競馬で儲けてください!

 

関連記事

無料メンバー提供レース

ページ上部へ戻る