記事の詳細

12月28日 第36回 ホープフルステークス(GⅠ)

2013年まで阪神競馬場の芝2000メートルを舞台に争われてきたラジオNIKKEI杯2歳Sが、2014年に中山競馬場に移設されたうえ、レース名をホープフルSに、格付けをGⅡに変更。2017年からはGⅠとして行われている。阪神競馬場で行われる2つの2歳GⅠは共に1600メートル戦だが、こちらはそれらよりも距離が長く、皐月賞と同じ中山・芝2000メートルが舞台となる。今回は、2014年以降の本レースと、中山・芝2000メートルで行われていた2009年から2013年のオープン特別・ホープフルSの計10レースの結果を参考に、傾向を見ていくことにしよう。

12月28日 第36回 ホープフルステークス(GⅠ)各種情報の詳細は以下をクリックしてください。

【JRA データ分析】阪神競馬場 1600メートル(芝・外)馬齢 牡・牝 2歳オープン

【JRA 出走馬情報】阪神競馬場 1600メートル(芝・外)馬齢 牡・牝 2歳オープン

【JRA 出馬表】阪神競馬場 1600メートル(芝・外)馬齢 牡・牝 2歳オープン

【JRA 調教後馬体重】阪神競馬場 1600メートル(芝・外)馬齢 牡・牝 2歳オープン

【JRA 調教映像】阪神競馬場 1600メートル(芝・外)馬齢 牡・牝 2歳オープン

【JRA レースについて】阪神競馬場 1600メートル(芝・外)馬齢 牡・牝 2歳オープン

【JRA スペシャル出馬表】中山競馬場 2500メートル(芝)定量 3歳以上オープン

 

《第36回 ホープフルステークス(GⅠ)》
の予想を無料で提供しています!

★ 第36回 ホープフルステークス(GⅠ)の予想はここをクリック ★

 
本当に稼げるレースはメインレース以外にある!

《勝負レース》がひと目で分かる電脳競馬新聞を使って競馬で一緒に儲けませんか?
 

電脳競馬新聞の詳細とお申込みはこちらから

 

電脳競馬新聞を使って競馬で儲けてください!

 

関連記事

information

コロナウイルス蔓延!国が勧めるビジネス

無料メンバー提供レース

ページ上部へ戻る