記事の詳細

あけましておめでとうございます!

 

昨年も電脳競馬新聞をご愛顧いただきましてありがとうございました。

そして新たなキャラクター「電脳くん」
芸能人最強のギャンブラーとして有名な「インスタントジョンソンのじゃい」さんとの
馬券対決も実現いたしました(^^)

 

昨年、2017年は
12月28日競馬最終日の中山10Rでも《特選》レース指定で3連複 10万7千580円を的中させ

最高的中配当は、

3連単 1,019,250円と100万馬券

をも的中させました\(@o@)/

 

トータル

10万馬券以上、17本

万馬券が、ナント593本

合わせて、610本もの万馬券を的中させました\(^o^)/

 

日々いろいろな方々から「的中しました!(^^)v」との

ありがとうメールもたくさんいただきました!

 

電脳競馬新聞の最大の特徴は

《本命はもちろん万馬券や10万馬券、100万馬券といった

 超大穴馬券までをも的中させる予想理論の素晴らしさ!
 そして、それをたった一人の「馬成金くん」が予想し、的中させている!》

という事実です!

 

世の中には、たくさんの競馬予想新聞、競馬予想サイト
などがありますが、実際にこれだけの結果を残せたものはないでしょう!

 

もちろん、普通の競馬新聞は、本紙予想家をはじめたくさんの予想家の予想が載っていますし

競馬サイトにしても、よくあるのが
本命系予想、穴系予想、万馬券予想などのように
種類分けしていろんな予想を載せたりしていますよね?

 

ウ●ニティなんて、プロ?から素人まで
もう予想家が乱立状態です^^;

それだけ多くの人達が、1レースにいろんな予想を出すのですから
いったいそれらの予想を全部合計すると何通りの予想になるのか…

そりゃ~、誰かの予想は当たるでしょうって感じです^^;

 

それを考えると、電脳競馬新聞の場合は
「馬成金くん」たった一人が予想して
これだけの結果を残しているということに素直に驚いてください(^^)

ここをちゃんと理解していないと
この「数撃ちゃ当たる」詐欺に引っかかり
なんだかんだうまいこと騙されることになりますので!

競馬予想業界のオレオレ詐欺みたいなもんです^^;

 

*****************
電脳競馬新聞ファンに大切なお知らせ
*****************

 

ということで、ここからが本題です!

 

2018年、電脳競馬新聞は次なるフェーズへ突入します!!

 

昨年末、私なりにいろいろと思うところがあり
いろんなことを考えていました。

電脳競馬新聞としては、2007年から公開し丸10年。

その前身として生まれたのが「馬成金」という競馬予想ソフト

こちらの公開は1996年。

つまり、予想をみなさんに提供するようになってから
実に21年経ち、今年2018年で22年目に突入するのです。

これまで多くの方々に愛され続けてこれたのは
ひとえにみなさんのおかげです!

 

そこで、決めました!!

【電脳競馬新聞の原点回帰!!】

 

詳細は、今後また詳しくご案内差し上げますが
なにしろ昨年末に思いついたことです。

これから実現に向けていろいろと準備をしていかないといけません。

 

「なんのこっちゃわからない?」
もちろんそう思うと思います^^;

 

ヒントは、電脳競馬新聞、いや「馬成金」誕生秘話にあります。

が、この話を始めると長くなるので
また次回にお話したいと思います。

 

ただ、私が今考えていることを実現しようと思うと
開発スタッフ含めかなり大掛かりなシステムの変更が必要です。

そのために、私自身も全力で
新しいプロジェクトを成功させるために
驀進したいと思っていますので
次回いつお話できるかわかりません^^;

 

しかし、このプロジェクトはみなさんにとって
絶対に満足していただけるものだと確信しています!

それだけは間違いありません!!

競馬に絶対はありませんが
このプロジェクトは絶対に喜んでいただけます!!

 

とにかく、その実現のために全力で頑張りますので
みなさんもぜひ楽しみにお待ち下さい(^^)
そして期待していてください!!

 

おそらく実現できるのは、
今春!4月頃になると思います。

それだけの時間はどうしてもかかると思うからです。

ただなんとか春のG1が本格化するまでには
間に合わせたいと思っています。

とにかく期待していてください!

「さすが佐々木編集長、やってくれましたね(^^)v」

とみんなに思っていただけると確信しています!

 

それでは、今年2018年も

電脳競馬新聞をよろしくご愛顧お願いいたしますm(_ _)m

 

 

 

関連記事

無料メンバー提供レース

ページ上部へ戻る