記事の詳細

3月18日 第67回 スプリングステークス(GⅡ)

2015年のスプリングSで重賞初制覇を果たしたキタサンブラックは、同年の菊花賞を皮切りに、引退レースとなった2017年の有馬記念までJRAのGⅠで計7勝をマークした。また、2011年のスプリングSが重賞初勝利だったオルフェーヴルは、同年のクラシック三冠を含むJRA・GⅠ計6勝をマーク。上位3着までに優先出走権が付与される皐月賞トライアルであると同時に、歴史的な名馬への登竜門にもなっている注目の一戦だ。今回は過去10年のレース結果から、好走馬に共通するポイントを分析してみたい。

3月18日 第67回 スプリングステークス(GⅡ)各種情報の詳細は以下をクリックしてください。

【JRA データ分析】中山競馬場 1800メートル(芝)馬齢 牡・牝 3歳オープン

【JRA 出走馬情報】中山競馬場 1800メートル(芝)馬齢 牡・牝 3歳オープン

【JRA レースについて】中山競馬場 1800メートル(芝)馬齢 牡・牝 3歳オープン

 

関連記事

無料メンバー提供レース

ページ上部へ戻る