記事の詳細

4月22日 第53回 フローラステークス(GⅡ)

オークスの出走権を争うトライアルレース

近年の優勝馬を振り返ると、2010年のサンテミリオンが次走のオークスでアパパネと1着同着。また、2013年のデニムアンドルビーは本番で3着、2016年のチェッキーノと2017年のモズカッチャンは本番で2着と、フローラSの優勝馬がオークスでも上位争いを演じている。フローラSにはどのようなレース傾向があるのか、過去10年の結果からヒントを探っていきたい。

4月22日 第53回 フローラステークス(GⅡ)各種情報の詳細は以下をクリックしてください。

【JRA データ分析】東京競馬場 2000メートル(芝)馬齢 (牝) 3歳オープン

【JRA 出走馬情報】東京競馬場 2000メートル(芝)馬齢 (牝) 3歳オープン

【JRA レースについて】東京競馬場 2000メートル(芝)馬齢 (牝) 3歳オープン

 

関連記事

無料メンバー提供レース

ページ上部へ戻る