記事の詳細

4月29日 第157回 天皇賞(春)(GⅠ)

伝統が刻まれている日本最長距離のGⅠ

昨年は単勝1番人気に支持されたキタサンブラックがレコードタイムで優勝し、2着には4番人気のシュヴァルグラン、3着には2番人気のサトノダイヤモンドが入った。しかし、それ以前は下位人気馬の台頭も多く、過去10年のうち6年で単勝10番人気以下の馬が3着以内に食い込んでいる。今年も3200メートルという距離を味方につけられそうなタイプには注意が必要。日本競馬の伝統が息づく頂上決戦の傾向を、過去10年の結果をもとに見ていきたい。

4月1日 第157回 天皇賞(春)(GⅠ)各種情報の詳細は以下をクリックしてください。

【JRA データ分析】京都競馬場 3200メートル(芝・外)定量 4歳以上オープン

【JRA 出走馬情報】京都競馬場 3200メートル(芝・外)定量 4歳以上オープン

【JRA プレレーティング】京都競馬場 3200メートル(芝・外)定量 4歳以上オープン

【JRA 出馬表】京都競馬場 3200メートル(芝・外)定量 4歳以上オープン

【JRA 調教後体重】京都競馬場 3200メートル(芝・外)定量 4歳以上オープン

【JRA 調教映像】京都競馬場 3200メートル(芝・外)定量 4歳以上オープン

【JRA レースについて】京都競馬場 3200メートル(芝・外)定量 4歳以上オープン

 

関連記事

無料メンバー提供レース

ページ上部へ戻る