競馬のタブーに挑戦する!?Episode3

2016.3.7|電脳競馬新聞 競馬で儲けるノウハウ 競馬投資方法 競馬予想

このエントリーをはてなブックマークに追加

佐々木です。

 

さて「競馬のタブーに挑戦する」シリーズも

今回で3回目、エピソード3に突入します。

 

そして、今日が完結編となります(^^)

 

もしこれまでの記事を読んでいないという方は

先に今までの記事を読んでからここに戻ってきて下さい。

●競馬のタブーに挑戦する!?エピソード1

●競馬のタブーに挑戦する!?エピソード2

 

ということで、前回の最後に

昨年末いただいたアンケートの結果多くの方が困っていると言っていた

「勝負するレースを見極めれない」

「軸馬が決めれない、選定方法がわからない」

「勝負するレースと軸馬を知りたい、教えて欲しい」

 

しかし、それを叶えようと思うと

「競馬はオッズという払い戻しのシステム」

を使っているため壁にぶち当たる!

つまり、的中馬券など教えることは不可能である。

 

が、

それを叶えてあげる良い方法を考えついた!

 

そして、その秘密というか、ヒントは

『私の勝負レースと軸馬の選定方法』

にあります(^^)

というお話で終わりました。

 

さて、気になるその方法とは・・・

それはいったいどういう方法なのか・・・

 

 

これまでもお話してきたとおり

私はほとんど単複馬券で投資をしています。

 

そのため、開催日の全開催地の全レースの中から

1着になる確率の高い軸馬とそのレースを見つけるため

ただその1点に全神経を集中して分析と検証をしています。

 

ここに関しては昔から一切ブレがありません。

 

何故なら、1着になる馬を見つけられなければ

単勝はもちろん、複勝だろうと、馬連だろうと

ワイド、馬単、3連複、3連単、

全ての馬券を的中することなどできないからです。

 

確実な軸馬を探せないかぎり競馬で勝つのは無理だと思っているからです。

 

 

そして今回、その競馬で勝つための

「軸馬が決めれない、選定方法がわからない」

「軸馬を知りたい、教えて欲しい」

それを叶えてあげることができる方法として

 

私がトレジャーハンターで見つけた

『単複馬券になるレースと軸馬を教えます』

ということをやろうと考えたわけです(^^)

 

「いやいや、ちょっと待って下さい!

それはオッズの壁があるから無理だって

佐々木さんこれまで散々言ってきましたよね?」

 

「そんなことしたら佐々木さん自身も儲からなくなるし

それを知った人全員儲からなくなるので無理でしょう?」

 

もちろんその通りです。

だから普通に提供するのは無理です^^;

 

 

ではいったいどうするのか?

ここからまたちょっと長い話になるのでお付き合いください。

 

 

今も話したように

私はトレジャーハンターを使って

単複馬券で儲かる馬とレースを見つけ出しています。

「トレジャーハンターを使って」と言ってしまうと

なんだかコマーシャルのように聞こえてしまうので

「過去のレースの検証をして
単勝馬券で儲かるレースと馬を見つけている」

ということです(^^)

 

しかし、どんなに完璧な分析と検証をして

有力な軸馬となるお宝馬券を見つけたとしても

なかなか一筋縄ではいかないのが競馬です。

 

でもそれは、いい意味で裏切られる、

つまり検証結果より良く的中して儲かることもあれば

検証結果よりも悪い結果になってしまうこともある。

ということです。

 

こればっかりは避けられません。

 

そこで、

なんとかそれを回避することはできないだろうか?

少しでもリスクを回避できる方法はないものか?

それを研究し、

現在私は、2つの方法を取り入れて使っています。

 

そしてそれがかなり良い結果を残しています。

 

 

今回、その効果があるリスク回避の方法を教えます(^^)

この方法は、あなた流のアレンジ次第で

いろいろと使える手法ですので是非取り入れてみてください。

 

まずひとつ目

これは多くの人が使っていると思いますが

株式投資に例えると「分散投資」という考え方です。

 

通常、株式投資というのは(空売りとかでない場合)

これから値上がりすると思う会社の株を買います。

 

しかし、予想に反して

買った時の値段よりも値下がりしてしまったら

投資金はマイナスになってしまいます。

 

そこで投資家は、

値上がりしそうな株を1社ではなく複数社購入することで

どれかが値下がりしても、どれかが値上がりして・・・

ということで、お互いにバランスを取り合って

総合的に利益を出すように組み合わせます。

 

このことをポートフォリオとか

アセットアロケーションなどと呼びます。

 

これと同じ考え方で

単複のお宝を1つだけではなく何個も持つわけです。

 

但しこの時に重要なことが

それらの各お宝は検証や分析をするときに

『違った角度から行ったお宝である』

というのがミソです。

※株式投資の場合も同じ考え方になります。

実はこれがとても重要なキモの部分ですが

今回の話とは関係ないので割愛します。

いずれ機会を見てお話します。

 

 

とにかく、

いろんな角度から検証して見つけたお宝馬券を

何個か複数持ち、分散投資することで

 

ある単勝のお宝馬券はハズレたが

別の単勝のお宝馬券は的中した。

また単勝はハズレたが複勝が的中した。

 

ということで、株のポートフォリオのように

数種類のお宝馬券でプラスマイナスの収支のバランスを取り合って

総合的に利益を出していくようにする。

という投資方法です。

 

なんとなくイメージできると思います。

 

 

そして2つ目が

考え方は上記と同じなのですが

数種類のお宝馬券をそれぞれ投資して馬券を買うのではなく

『それらの馬券の重なりで投資する馬券をさらに絞り込む』

という方法です。

 

例を上げた方がわかりやすいと思うので(^^)

例えば1番目のお宝の馬券の勝負レースと買い目が

中山01R:03番
中山05R:12番
中山06R:07番
中山11R:16番
中山12R:09番

 

2番目のお宝が

中山02R:11番
中山05R:12番
中山06R:07番
中山10R:04番
中山12R:09番

 

3番目のお宝が

中山05R:12番
中山07R:05番
中山10R:04番
中山12R:09番

 

だったとした場合、

この3つの買い目のどれにも当てはまる

中山05R:12番

中山12R:09番

の2レースのみ投資する!

ということです。

 

あるいは投資金に強弱を付け

3つ重なった

中山05R:12番
中山12R:09番

を厚めに購入し

 

2つ重なった

中山06R:07番
中山10R:04番

を抑えめに投資する。

という方法もできます。

 

つまりふるいにかけて残った買い目だけに投資する!

 

という方法です。

 

 

なぜこのようなことをするのかというと

「馬券の的中不的中には波があるから」です。

 

何度も言うように競馬に絶対はないです。

そして、馬券の的中不的中にはブレが生じます。

このブレを最小限に抑えるための秘策のひとつなのです。

 

これは結構使えるノウハウです!

是非覚えて実践してみてください(^^)

 

 

私は1つ目の方法も2つ目の方法も使っていますが

どちらかというと2つ目の方法を重んじています。

無駄な買い目をそぎ落として投資ができるので

買い目も投資金も少なくて済むし

リスクも減らせるという利点があるからです。

 

また投資金についても

カンとか独自の判断で投資金を増減するのではなく

投資金を増減するための基準となる根拠も決まっているので

投資金を常に一定の法則で自動的に強弱つけられるからです。

 

例えば、

外国人ジョッキー(ルメール等)だから厚めに買う

横典や武豊だから抑えめに買う

そういうアナログな考えで投資金を決めているようでは

勝てないということです。

 

どちらにしも『投資するレースは少ない方がいい』です。

 

絶対のない競馬だからこそ多くのレースに投資することは

それだけハズレるリスクも高まることになります。

 

リスクを減らす第一歩は

投資対象レースを極力少なくすることなのです。

 

競馬にかぎらず『投資』と名の付くものの名言は

「勝つことではなく、負けないことを考えろ」です。

 

競馬で勝ちたければ、

先ずは負けないためにはどうしたらいいか?

それを考えるのが大切だということです。

 

 

ということで

上記のような投資をしているということを

理解していただいた上で次をお読みください。

 

 

では、今回私が考えた

『競馬のタブーに挑戦して勝負レースと軸馬を教える』

は、どう教えようとしているのか?

 

その答えは、

『私が実際に使っている

2つ目の方法で使用しているお宝のうち

一番重要な基盤として使っているお宝のレースと軸馬を教えよう!』

というものです(^^)

 

上記の例で言えば、3つあるお宝の1番目のお宝に当たるものです。

 

しかもこのお宝は

私がすでに3年間使い続けて結果を出し続けている

私の持っているお宝の中でも秀逸のものです(^^)

 

この基盤のお宝と他のお宝との重複に投資することで

年間収支プラスにしているものということで

まさに現役バリバリのお宝のひとつということです(^^)

 

 

但し、最初にきちんとお話しておきますが

今回提供するこのお宝にはデメリットがあります。

 

それは、

「このお宝は、そのまま買っても儲からない」

ということです。

 

先の例で言えば、第1番目のお宝ということになりますので

あくまでも、基盤としてのお宝です。

 

私の場合はこのお宝に他のお宝を重ねあわせることで

重複を取り出して単複で投資してプラスにしているわけです。

 

なので、あなた自身もこのお宝になんらかの指数や

それ以外の予想などを組み合わせたりする必要があります。

「このまま黙って買えば儲かります」

なんていうものではありません。

 

というか、そんなものを教えてしまったら

それこそ今まで散々お話してきたように

私自身が儲からなくなりますし

せっかくお宝を教えてもらったところで

その馬券を買ったあなたも儲からなくなりますから^^;

 

しか~~~し!

「安心して下さい!」(履いてますよ・・・じゃない!^^;)

 

確かに、このお宝単体では儲かりません。

というか、この3年間は儲からなかったということで

ひょっとしたら今年2016年は儲かるかもしれません。

こればっかりは終わってみないとわからないので^^;

 

でも、2013年1月~2015年12月までの3年間の

今回提供しようとしているお宝の単複の成績を見て下さい。

単勝的中率:36.0%
単勝回収率:91.7%

複勝的中率:67.1%
複勝回収率:91.0%

という驚愕の数字を残しています(^^)

 

これを見て「凄い!」と思わない方は感覚がおかしいです。

予想屋などに騙される人ですのでご注意下さい^^;

 

ちなみに、同じ期間の3年間の単勝1番人気の成績と比べると

その数字の凄さを分かってもらえると思います。
※期間2013/01/01-2015/12/31(TARGET調べ)

      (単勝1番人気)   (お宝馬券)
単勝的中率:31.6% → 36.0%
単勝回収率:77.9% → 91.7%

複勝的中率:62.8% → 67.1%
複勝回収率:83.4% → 91.0%

 

ハッキリ言って凄い成績です!

 

軸馬としての確率も単勝1番人気馬より高く

回収率も、単複馬券の控除率が約20%ですから

どんなに頑張っても、普通回収率は80%前後になります。

それがどちらも91%超えの成績を残しています!

 

統計学者などなら「アンビリーバボー!」な成績だ

というような信じられない結果ということになります(^^)

 

しかも、回収率91%ということは

あとほんの少しの工夫で、回収率100%超えもできるということです。

 

何度も説明しているように

なんらかの他の予想や指数などと照らしあわせて

 

例えばヒントとして、

・電脳競馬新聞の《勝負》または《特選》レースと

重なったレースだけ買うとか・・・

 

あるいは、TARGETのZI値の1位馬や

マイニングの1位馬、コンピ指数の1位馬、

競馬ブックの本誌の◎印と重なった時だけ買うなどなど・・・

 

もちろん自分が持っているお宝馬券の馬と重なった時とか

いろんなパターンが考えられます(^^)

 

また、この数値は、

あくまでも単複馬券を均等買いした場合で計算したものですので

均等買いではたしかに100%を超えませんが

上記のように他の予想を使って馬券を絞らなくても

このままの買い目で投資金の強弱をつけるだけでも

100%を超えることが可能になるということです。

 

 

さらに言うと、これはあくまでも単複での結果ですので

馬連や馬単、ワイド、3連複や3連単の軸馬や紐馬としても使えるので

うまく使いこなすことで買い目も絞ることができ

美味しい配当にありつけることも可能になるということです。

 

なので、確かにデメリットではあるかもしれませんが

それを一掃してメリットに変換することができるということです(^^)

 

 

また、競馬にかぎらず投資で大切なことは

「勝つこと」でなく「負けないこと」なのです。

こうやってレースを絞りこみ、買い目を絞り込むことで

自信もない余計なレースに手を出さずリクスを減らす。

それが「競馬で負けないこと」の第一歩になるのです。

 

 

ちなみに、今回の勝負レースと軸馬のお宝レースですが

たまに1日1レースもないという日もありますし

1日10レースくらい勝負レースがでる日もあります。

 

これはその日に行われる競馬によって0から10レース位まで

本当にバラバラですのでご了承下さい。

 

 

 

以上が

『競馬のタブーに挑戦して勝負レースと軸馬を教える』

の全貌です!

 

これをあなたに提供することで

面倒で辛く苦しい競馬の検証と分析をしなくても

ちょっとの工夫次第で

あなたも競馬で儲けることができるようになる!

あなたの馬券作戦の大きな力になってくれる!

そう思って私は今回の情報提供に踏み切りました。

 

今回ばかりは、私も昨年のアンケートを見て

かなり思い切った決断をしたと思っています。

 

どうしても競馬で勝てない。

でも検証も分析もやりたくない!

いや、やってもなかなか上手くいかない・・・

でもなんとか競馬で儲けられるようになりたい!

そういった苦しんでいる方に手を差し伸べたかったからです。

 

予想屋の情報提供サービスのように

絶対当たるとか、絶対儲かると言っておきながら

当たりもしない予想を提供するのではなく

絶対当たるわけでもないし、

このまま買っても儲からない予想ですが

あなたの少しの工夫で勝てるようになる可能性を秘めた

価値ある情報を提供していくものです。

 

 

そして、いよいよ提供することが確定いたしました!(^^)

 

その名は

『電脳競馬新聞-MKS版-』

です!

 

MKSとは?

 

実は、 北川景子さんと結婚したDAIGOさんの言葉で

M:負ける
K:気が
S:しない

 

『電脳競馬新聞ー負ける気がしない版ー』

という意味です(^^)

なんか良い語呂合わせを感じたので使わせていただきました(^^)

 

あなたを競馬負け組から救うための

新しい電脳競馬新聞が仲間入りをします!

 

『電脳競馬新聞-MKS版-』の提供開始日は

2016年4月1日、午前0時スタートです!

つまり、3月31日の深夜23時59分59秒の1秒後から開始します。

 

4月1日は金曜日です。

MKSの情報提供は、競馬開催日の前日、つまり金曜日の午後21時頃になりますので

4月2日の土曜日の予想からご覧になりたい方は金曜日中にお申し込み下さい。

 

尚、銀行振込でお申し込みされる方は、

金曜日の15時までにお振り込みの確認が取れないと翌週からの提供になりますので

銀行振込を希望される方は、金曜日の14時頃までにはお振込みを完了させるようにしてください。

 

 

それでは、『電脳競馬新聞-MKS版-』の提供開始まで

楽しみにお待ち下さい(^^)/

 

 

 

 

 


コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL