電脳競馬新聞の編集長としてテレビ番組「真夜中のおバカ騒ぎ!」に出演します!

2016.10.26|電脳競馬新聞 競馬で儲けるノウハウ 競馬最新情報 競馬投資方法 競馬予想 競馬初心者 競馬動画 未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加

電脳競馬新聞佐々木編集長が真夜中のおバカ騒ぎ!テレビ出演!!

佐々木です。

 

少し前にお話しましたが、

千葉テレビ と TOKYO MXテレビで放送中の

真夜中のおバカ騒ぎ
『真夜中のおバカ騒ぎ!』

にいよいよ私、佐々木が

「電脳競馬新聞の編集長」ということで出演します!\(^o^)/

 

放送日は、

・千葉テレビが、10月27日木曜日:深夜2時~

・TOKYO MXは、10月29日土曜日:深夜3時30分~

です。

 

また、どちらのチャンネルも観れない地域にお住まいの方は

PC・スマホでテレビが見られる「エムキャス」というのがあって

そこで『真夜中のおバカ騒ぎ!』は放送されているようですので

TOKYO MXの日時、10月29日土曜日:深夜3時30分~

エムキャスにてご覧いただくことができます(^^)

●エムキャスはこちら ⇒ http://mcas.jp/

 

 

『真夜中のおバカ騒ぎ!』というのは

ものまねタレントで有名な「原口あきまさ」さんが司会をするテレビ番組で

原口あきまさ
アイドルやグラドルを目指している女の子たちをイジって

わいわいやっているバラエティ番組です。

マヨバガールズ
 

 

 

その『真夜中のおバカ騒ぎ!』の前哨戦として

真夜中のおバカ騒ぎ!スピンオフ企画マヨバカ虎ノ穴マヨトラ競馬学園
 

『マヨバカ虎ノ穴』

というスピンオフ番組がありまして

こちらは、お笑い芸人「超新塾のブ~藤原」さんが司会をする

超新塾のブー藤原
マシェバラというWEB上のバラエティ番組なのですが

 

その中に今年2016年の3月末から新しく作られた番組コーナー

『目指せ競馬アイドル!マヨトラ競馬学園』

がありまして、番組出演中のアイドルやグラドルのたまご達が

競馬アイドルを目指して競馬予想に奮闘する!

というコーナーになっていまして

 

そこで使われる競馬予想として、我が

【電脳競馬新聞】が採用されたのです(^^)

 

 

これまでも、電脳競馬新聞は、

SoftBank社が運営していた「じゃじゃうま」という競馬予想ポータルサイトに

2001年から2011年まで、丸10年間オフィシャル予想家として

電脳競馬新聞の予想を提供してきたり

 

au携帯の携帯公式サイトとして認可が下りて予想サイトとして運営してきたり

 

その他、数々の雑誌などにも紹介されたり、予想コーナーを持たせてもらったりと

数々のメディアで取り上げていただいてきました。

 

しかし、今回のようにテレビ番組で取り上げていただいたのは初めてで

しかも『マヨトラ競馬学園』は、本来春のG1の期間中

つまり3月末から6月の宝塚記念までの単発のコーナーの予定だったのですが

これが以外にも面白いし人気があるということで続行することになり

現在も電脳競馬新聞を元にアイドルのたまご達が予想を繰り広げています(^^)

 

 

そして、ついに!

 

私、佐々木が

 

『電脳競馬新聞編集長』

として、

 

『真夜中のおバカ騒ぎ!』

に出演します!!!ヽ(=´▽`=)ノ

 

 

今まで、ごく少数の電脳競馬新聞メンバーの方としか

直接お会いしたことはなかったので

生身の私を見たことがある方はほとんどいないと思います^^;

 

今回テレビに出演することで、生佐々木が見れます(^^)

 

「競馬の予想なんてしてる奴だから、想像つくぜ!」

「還暦過ぎた老いぼれジジイだろう!」

「なんか見てみたいような、見たくないような、複雑・・・」

 

人それぞれ、私のイメージを持っていると思いますので

みなさんにとっての私のイメージが崩れないかちょっと心配です^^;

 

 

実は、テレビ出演に先立って、プロデューサーや放送作家の人と

どのような内容の番組にするか打ち合わせを重ねてきました。

 

当然番組の内容は「競馬」であり「競馬アイドルを育てよう」

という趣旨であることは間違いないのですが

アイドルのたまご達に「競馬のイロハを教える」というか

「競馬予想について」や「予想のポイント」などを教えるのはどうか?

また、司会の原口さんとどのように絡むかなどを検討しました。

 

古くからメルマガやブログを読んでいただいている方はおわかりだと思いますが

実は、私は、競馬予想のウンチクとかは全然語れないのです^^;

 

なぜなら、競馬予想については全て馬成金というか

電脳競馬新聞に全て任せているので、ぶっちゃけ馬の名前すら知らない・・・^^;

 

なので、普通の人なら

「今週の天皇賞秋は、安田記念2着で前走の札幌記念2着のモーリスだな」

とか

「いや香港、フランスと海外のG1を2勝したエイシンヒカリだよ」

とか

「やっぱり宝塚記念からの直行組が相性がいいんだよ」

とか

「穴で面白いのは3走前までにG3かオープン特別で2着以内に入った馬だよ」

などなど、素晴らしいウンチクを語れる方が多いわけです。

 

これだって、ネットで調べて書いたものですし

天皇賞(秋)にどんな馬が出てくるのかしら全く知りません^^;

 

インスタントジョンソンのじゃいちゃんとかは

まさに、ウンチクがこれでもかと話せる人だったりします(^^)

インスタントジョンソンのじゃいWIN5でまたまた4千4百万円的中!

インスタントジョンソンのじゃいWIN5でまたまた4千4百万円的中!
出典i.imgur.com



彼の頭の中のデータベースはめっちゃ凄いです!!

 

で、私はアタマも悪いのでそういうウンチクは全くわからないのです^^;

 

っていうか、そういうことを全てパソコンに覚えさせていて

それを元に馬成金が予想をして電脳競馬新聞を出してくれるので

この馬がどうだったとか、過去のレースはこうだったとか

私自身が覚える必要がないんです(^^)

 

 

なので、上記をプロデューサー達に説明して

「企画の内容に沿った話は、実は私は苦手なんですよねぇ^^;」

「競馬のイロハとかは話せますけど、原口さんとの絡みとかがねぇ・・・」

「第一、生粋のド素人ですから^^;テレビに出るだけでも緊張するし」

ということで、どんな番組の内容にするかいろいろと試行錯誤してました。

 

で、私が考えたのが

「じゃいちゃんを一緒に出してもらえればうまくいくのでは・・・」

という作戦でした(^^)

 

私は全く競馬のウンチクは語れないけど

それが頭の中にぎっしりと詰まっているじゃいちゃんなら

何を聞かれても即座に話せます!

 

まさに「ウンチクならマカセナサイ!」なので

先ずはじゃいちゃんに連絡!

 

「前にも話していた競馬アイドルの番組なんだけど

今度原口さんの本編のテレビの方に出演が決まって

そこで競馬のなんたるかをいろいろ話さないといけなくて・・・」

的な感じで話をして、

 

「で、相談なんだけどじゃいちゃんオレと一緒に出てくれない?

もちろんこれはまだ正式な話じゃなくて

オレが勝手に相談してることだから確定じゃないけど・・・」

と話したところ

 

「もちろん喜んで出させてもらいますよ(^^)

ただスケジュールとか事務所が絡んでくるので

もしも正式に決まったら番組から事務所にオファー投げてください」

ということで、じゃいちゃんにはOKをもらえました(^^)

 

あとは番組がそれにOKを出してくれるかどうか・・・

 

テレビ的にはそんなにメジャーに出てきているわけではなくても

競馬タレント的な立ち位置ではかなり有名だし

競馬番組にも出たりしています。

 

そしてなにより、じゃいやんの所属している事務所が

あの有名な「太田プロ」のタレント。

 

太田プロ と言ったら

今やテレビで見な日はない、有吉弘行さん

家電芸人でも有名な、土田晃之さん

元祖リアクション芸人、ダチョウ倶楽部さん

ものまね芸人の、松村邦洋さん

ボクシング世界王者で天然ボケの、具志堅用高さん

お笑いだけじゃなく映画監督もこなす、劇団ひとりさん

食レポの王者、彦摩呂さん

今時の若い女子をマネて人気の、柳原可奈子さん、

 

そして意外と知らない人も多いと思いますが

AKB48の、大島優子さん、前田敦子さん

現AKB48人気投票1位の、指原莉乃さん

同じくAKB48の総監督、横山由依さん

などAKBのメンバーも数多く在籍してます。

 

我々世代の人には昔懐かしい

てんぷくトリオナンセンストリオトリオ・スカイラインギャグメッセンジャーズ

そして、はたけんじ若人あきら、あの殿さまキングスも太田プロ所属です。

 

あと実は

ツービートも太田プロ所属のタレントだったんです。

今はオフィス北野を設立して北野たけしさんは独立してしまいましたが、

あの頃の「オレたちひょうきん族」時代に一世を風靡した

片岡鶴太郎さんと、山田邦子さんは現在も太田プロ所属です。

 

最近、世間を騒がせた元旦那さんの高知東生の奥様だった、高島礼子さん

ファンだったなぁ・・・^^;、斉藤慶子さん

なども太田プロ。

 

そして残念ながらガンで若くして他界されてしまった、川島なお美さんも

太田プロ所属でした

 

今でこそ「吉本興業」がお笑い界を席巻していますが

オレたちひょうきん族の頃は、「泣く子も黙る太田プロ」

呼ばれるくらいお笑い業界のトップを走っていました。

 

それだけ大きなプロダクションですので

出演交渉も大変ですし、そもそも論として

真夜中のおバカ騒ぎ!の番組がギャラの発生するタレントを

呼んでくれるかどうかが難関だと思っていました。

 

で、3回目位の会議の時に番組プロデューサーに

私の考えていることや番組構成について説明して

「インスタントジョンソンのじゃいを出演させてもらえれば

友達だし、お互いのこといろいろと知っているから話も弾むし

なんといって競馬のウンチクはどんなことを聞かれても彼なら話せるし…」

とお願いしてみたのです。

 

もちろん、じゃいちゃんからは出演OKはもらっていることや

所詮私はテレビ素人だし、原口さんともうまく絡める自信がない事や

テレビに出たらもうドキドキでちゃんと話をできるかどうかすら不安^^;

などなど熱弁して、なんとかじゃいと一緒に出たいことを話しました。

 

するとプロデューサーが、

「だったら

『インスタントジョンソンのじゃいに学ぶ競馬の極意』

 という感じで番組を構成していきましょうか(^^)」

という話になり、一件落着!

 

ホッと一息付いた私でした(^^)

 

あとは、太田プロとの交渉とじゃいのスケジュール次第。

 

じゃいちゃんには正式に出演がOK出た日に連絡をして

「番組的にはプロデューサーからOKが出たよ(^^)

あとはじゃいちゃんのスケジュールなんだけど

番組収録が○○日なんだけど、どんな感じ?」

で、確認してもらったらその日は大丈夫!!

 

ということで、結果じゃいちゃんの出演が決まって

じゃいちゃんと一緒にテレビに出れるようになりました!

 

ほんと、助かりました~(^^)

 

だって、そもそもバラエティ番組なんだし

そんなところに、お笑い芸人でもないド素人の私が一人で

テレビに出たって面白いこと言えないし

 

原口さんになんかツッコまれてもウマイ返しができるわけないし

テレビに出れるように番組プロデューサーがせっかく考えてくれても

もうどうしたらいいか、悩んでいたのでホント助かりました(^^)

 

 

ということで、話が長くなりましたが

番組収録は事前に終わっていまして

いよいよ放送が今週木曜日と土曜日の深夜になりましたので

お知らせした次第です(^^)/

 

やっぱりじゃいちゃんが出てくれたので

番組としてちゃんと成立することができたことと

私もいつものじゃいちゃんと一緒にだったので

思いのほか緊張することもなく(多少の滑舌の悪さはご勘弁を^^;)

無事収録することができました(^^)

 

真夜中のおバカ騒ぎ!は30分番組なんですけど

途中にいつもやっている「占い」と「ハゲらない話」のコーナーはありますが

テレビで、10秒とか30秒告知するだけでもかなりのことなのに

その日の番組が丸々「競馬」ということで私が出演できること

 

そして、

番組の中で何度も電脳競馬新聞の名前を言っていただけること

これって普通に考えてもあり得ないことですよね(^^)

 

今回はじゃいちゃんが出てくれたからですけど

元々の企画は、電脳競馬新聞ありきでの競馬コーナーの予定でしたので

そう考えるといくら地方局とはいえ数百万単位の価値があるかと・・・

 

これがフジやTBSなどの大手局だったら、数千万円はくだらないでしょう。

 

でも、お金云々よりも、

テレビに出たという「信頼」

ステータスがやはり大きいです(^^)

 

なんとなくの感覚でわかると思いますが

ただでさえテレビになんてなかなか出れるチャンスないのに

 

それが競馬予想というカテゴリで

しかも、大手競馬新聞社とか、その編集長や予想家でもなく

 

ましてや過去に騎手をしていたとか、競馬解説者として有名な人でもなく

 

電脳競馬新聞という競馬予想新聞を個人が出している全く無名の人間

そんな私がテレビに出れるなんて、

ある意味宝くじに当たるよりも難しいかも・・・ってことくらい凄いことです。

 

悪く言えば「競馬予想屋」みたいな人間が出るんですから

ハッキリ言ってここまでの信頼を得た電脳競馬新聞はやっぱり凄いです!(^^)v

 

 

これでまたひとつ電脳競馬新聞の「勲章」が増えました(^^)v

 

 

ということで、ながながと失礼しました。

 

残念ながら、千葉テレビとTOKYO MXテレビが映らない方はテレビでは観れないですが

最初に書いた「エムキャス」というWEB上で

TOKYO MXのテレビと同じ土曜日の深夜3時30分から

「真夜中のおバカ騒ぎ!」を放送してくれます。

 

もちろん放送が終わればWEBでの公開もOK!との許可もいただいていますので

放送後、制作会社にお願いして、YouTubeなどのWEB配信ように

競馬コーナーだけ抜粋して再編集し直してもらうようにお願いしてますので

それがアップできるようになりましたらブログなどで公開しますね。

 

残念ながら直接観れない方はそれまでお待ち下さい。

 

 

それでは、テレビまたはエムキャスにて観れる方は

ぜひ楽しみにご覧ください(^^)

 

『真夜中のおバカ騒ぎ!』

※千葉テレビ:毎週木曜日(深夜2時~)

※TOKYO MX:毎週土曜日(深夜3時30分~)

※エムキャスはこちら ⇒ http://mcas.jp/

 

 

それでは、テレビでお会いしましょう!ヽ(=´▽`=)ノ

 

 

 

 


コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL