100円玉ではじめる驚愕の財テク新理論は使えない?

2016.10.24|電脳競馬新聞 競馬で儲けるノウハウ 競馬最新情報 競馬投資方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

佐々木です。

 

前回は

競馬でなかなか勝てない

そして常にあれやこれやと必勝法を探し回っている人たちに

救世主のように現れて大きな話題を呼んだ1冊の本!

 

《100円玉ではじめる驚愕の財テク新理論》



 

「馬法の方程式」を使ってオッズによる人気を使って

単勝や馬連などの馬券を100円から追い上げて

的中するまで買い続ける』

 

そうすることで、たとえハズレが続いたとしても

一度的中すればそれまでの負けた分を取り返し

確実に利益が出せる!

という投資方法を提唱した本です。

 

 

これはすごい!

【誰もが簡単に競馬で儲けることが出来る方法だ!】

ということで爆発的な人気を呼びました。

 

ところが、儲かるどころか

この方法を使うことで逆に大きく負ける人が続出し

破産した人まで出るということになったのです。

 

そのわけとは・・・

 

 

簡単に言えば、2つあります。

 

・対象とする馬券が『オッズによる人気馬券』

ということと

 

・投資方法が『増額投資法』

というこの2つです。

 

増額投資法というのは、古くは

「マーチンゲール法(倍々法)」

「モンテカルロ投資法」

「ココモ投資法」

などなどが有名ですが

今回の「馬法の方程式」にしても、同じく

『増額投資法』

です。

 

この2つを使って投資することが「全ての悪行の極み」なのです!

 

 

まず、

「投資する馬券をオッズの人気で決める」ということがそもそも間違い!

 

今更ながらですが、

オッズというのは競馬ファンが作り出すもの。

 

つまり、競馬ファンが馬券に投資することでオッズが決まり

それによって人気も決まってきます。

 

つまり、馬券に投資する金額によってオッズは常に変化する。

 

なので、人気もそれに伴って変化します。

 

この『変化する』というのが曲者なのです。

 

なぜかというと、

例えば狙っている馬券が、「単勝2番人気」だったとします。

締め切り10分前のオッズの人気順を見たら、7番の馬でした。

 

ところが締め切り5分前のオッズを見たら

10分前には単勝3番人気だった4番の馬に変わってました。

 

このようなことは良くあることですよね?

 

まぁ、通常は馬券投票締め切りギリギリのオッズで判断しますので

2分前のオッズを見たら、今度は10分前の時には

単勝1番人気だった10番の馬になっていたので

「単勝2番人気は10番の馬に決定!」

ということで10番に投資したとします。

 

結果は、4番の馬が1着でゴールイン!

ハズレました。

「単勝3番人気が来たかぁ〜!まぁ仕方ない・・・、

次のレースでまた単勝2番人気で勝負だ!」

 

ところがです。

結果を見て愕然とします。

なんと1着になった4番の馬が、

締め切り後に単勝2番人気の馬に変わっていたのです。

 

そして締め切り直前の時に2番人気だった10番の馬が

単勝3番人気に・・・

 

単勝2番人気と3番人気の馬が入れ替わっていたのです。

 

そうなんです!!

 

いくら投票締め切りギリギリで買ったとしても

この時にいろんな人が馬券を買うので

締め切った後の集計で人気の入れ替わりが起こることは

良くあることなのです。

 

これって一大事なわけです!!

 

狙っている馬券だった単勝2番人気が的中したのに

その狙っていた馬券がオッズの入れ替わりで買えなかったということになるからです。

 

しかも増額投資法を使っているので

10回もハズレた時にこんなことが起こったら大変です。

 

例えば

マーチンゲール(倍々法)で100円から投資していたとして

投資金   投資金合計
1レース目: 100円   (  100円)
2レース目: 200円   (  300円)
3レース目: 400円   (  700円)
4レース目: 800円   ( 1,500円)
5レース目: 1,600円   ( 3,100円)
6レース目: 3,200円   ( 6,300円)
7レース目: 6,400円   ( 12,700円)
8レース目:12,800円  ( 25,500円)
9レース目:25,600円  ( 51,100円)
10レース目:51,200円  (102,300円)

 

最小単位の100円からスタートしていたとしても

たった10レース連続でハズレただけで

10レース目の投資金は51,200円にも膨らんでいて

それまでの投資金合計は、10万円を超えてしまっているのです。

 

最悪なのは、

この時、狙い続けていた「単勝2番人気」が

買ってもいないのに的中してしまった!ということです。

 

つまり、せっかく10万円以上も投資して買い続けてきたのに

もうその馬券は的中してしまったことになるので

その後は追い上げて買い続けることができなくなり

それまでの投資金がパーになってしまうということになるからです。

 

本来なら買っていたはずの馬券(本当の2番人気)が買えず

本来なら的中していたはずの馬券(買った時は2番人気)はハズレ

このように最悪な事態になる(ことがある)からです。

 

 

もちろん、そもそも増額投資は

不的中が続くと尋常じゃないほど投資金が増えていくので

よっぽど有り余るほどの投資金が無いとパンクの危険があるし

投資金が増える = オッズが下がる

ひょっとすると最悪1.0倍の元返しになる(かもしれない)

つまり、どんなに大金を賭けたところで1円も儲からない!

ということにもなりかねないということで

かなりリスキーな投資方法だと言わざるを得ません。

 

それとかなり強靭な心臓の持ち主であることも重要です。

 

なんと言っても、この例でもわかるように

10レース目の投資金は51,200円にもなるのです。

あなたは1レース、単勝2番人気の馬に51,200円も投資できますか?

 

もしも、このレースもハズレたら次のレースは

102,400円も投資しなくてはいけません。

 

普通の人なら、もうこの時点で

「もしハズレたら・・・」を考えて弱腰になり

馬券を買い続けることができなくなるでしょう。

 

だって、もしこのレースもハズレたら・・・・・

そして、14レース連続で外れたとした場合の15レース目の投資金は

いくらになると思いますか?

 

実に、1,638,400円です!!

 

「ひ、ひゃくろくじゅうさんまんえん!!!」

 

普通の人間が、いやまともな人間が投資できる金額じゃないです^^;

こんな大金を、当たるかハズレるかわからない馬券に

投資できるわけありません!よね?

 

たった100円からスタートして

14連敗しただけで、163万円になるんです。

14連敗と言ったら、単勝1番人気でもよくあることです。

 

これが増額投資法のもう一つの悪なのです。

※馬法の方程式はマーチンゲールよりは増え方が緩やかですが
それでも基本的には同じように天井知らずに賭け金は増えていきます。

 

ただ、お断りしておきますが

 

『増額投資法』自体が、

投資法として全くダメなわけではありません。

 

ある意味理にかなった投資法だと思いますし

私も資金を増額して買うということは

普段から普通に使ってます。

 

おそらくみなさんも特に意識しなくても

やっていることだと思います。

 

単純な例えを言えば

ある日の競馬でメインレースもハズレて

トータル1万円ほど負け越していたとします。

 

そのような場合、その日の最終レースの馬券を買う時に

その1万円を取り返そうと無意識に投資金を増やしたり

買い方を工夫するなどすると思います。

 

なので

『馬方の方程式』や『増額投資法』そのものが悪いわけではなく

この本の悪だったところは

『オッズによる人気馬券』を『増額投資法』で買う!

というこのやり方が悪だったということです。

 

 

さらに、この本には

「競馬なんて予想するから当たらないんだ!」

「オッズの人気による出現率は過去数十年分析して一番信頼が置ける」

「だからオッズで人気を見て馬券を買えば必ず儲けられる!」

とまで言い切ってる割には

この本でまことしやかに語られているデータは

全て締め切り後の確定オッズによる人気順だったことです。

 

確定後のオッズということは、買う時点では未来のオッズであり

絶対に買えないものなわけです。

これほど実馬券で当てにならないデータは無いにも関わらず

過去数万レースとか過去数十年分析したとか言って

「競馬なんて予想したって当たらないし

このデータこそが真実だ!」

「この方法なら競馬なんて予想しなくても

誰でも簡単に的中できて儲けられる!」

と情報弱者である購読者を丸め込んだことが悪なのです。

 

昔から「誰でも簡単に稼げる」という言葉に

弱い人間の悲しい性ではありますが・・・^^;

 

まぁとにかく、いろんな解釈があるかもしれませんが

私の知る限り

「予想もしないで馬券を買って

儲かっている人は誰一人いません!」

 

さらに

「人気馬券を増額投資法を使って馬券を買って

儲かっている人も誰一人知りません!」

 

もちろん私のまわりにいないだけで

私が知らないだけかもしれませんが

破産した人や大負けした人の話は聞いても

儲かってウハウハの人の話は聞いたことがないです。

 

前回登場した、万馬券や高配当狙いで儲かっている知り合いも

インスタントジョンソンのじゃいちゃんも

増額投資法は使っていませんし

馬券はしっかりと予想して買っています。



 

私のまわりの競馬で儲けている人達は

全員紛れもなく「独自の分析力で予想して」馬券を買っています!

そのためにいろいろと研究しては分析し

実践を繰り返しては検証し・・・を本当に熱心に研究しています!

 

そして競馬で儲けています!!

 

当然ですが、予想屋から予想を買うとか

情報商材や競馬必勝本や競馬雑誌などに書かれているようなアテにならないノウハウや

一時だけ儲かったような方法などに振り回されたりするいる人もいません。

 

とにかく、競馬で儲けたければ

あんちょくな方法やノウハウに騙されず

しっかりとした予想法や独自の理論を確立して臨まないと

絶対に勝てません。

 

それだけは肝に銘じて

あなただけの競馬必勝法を見つけ出して下さい!!

 

残念ですが、それ以外に競馬で儲ける方法はないと思います!

 

 

ということで、今日のお話はここまで!

この続きは次回のココロだぁ~!!

 

 

 

P.S.以下のページで上で紹介した投資法に関する説明をしています。

・ ココモ投資法とは?
・ モンテカルロ投資法とは?
・馬法の方程式とは?

また、ちょっと古いデータになりますが
増額投資法の怖さに関してのレポートも書いています。
全財産無くす前に必ず一度は目を通すことをオススメします!

・【投資競馬で儲かる】を検証する!~増額・追い上げ投資法は絶対やるな!~

 

 

 


コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL