佐々木です。

 

最近は、暖かくなったと思ったら、急にまた冷え込んだりと

気温の高低差がすごくて「耳キ~ンなるわ!^^;」(フットボールアワーの後藤か!)

じゃないですが

体調管理には十分気をつけてくださいね。

 

 

で、話は変わりますが

競馬ファンのみなさんなら当然ご存知でしょうが

後藤浩輝騎手の、突然の訃報・・・。

ビックリしましたね。

 

原因も未だはっきりわからないようですが

私はやはり、どんな理由があるにせよ

自分で命を絶ってしまうことはいけないことだと思います。

 

生きたくても、どんなに生きたいと願っても

ガンや病気などで死んでしまう人がいるからです。

 

でもその苦しみは本人にしかわからないことなので

他人がどうこう言えることでないと思いますので

コメントは控えさせていただきます。

 

ただ、日曜日の中山9R

後藤騎手の代わりに三浦皇成騎手の乗ったダイワレジェンド!

見事でしたね!

ゴール直前に、皇成騎手が喪章に触れたシーンは感動でした。

 

後藤騎手、安らかにお眠りください。

心より故人のご冥福をお祈り申し上げますm(_ _)m

 

 

 

さて、気分を変えて本日のお話を(^ ^)

 

2015年、今年の競馬も丸2ヶ月が過ぎましたが

ここまでの成績はいかがでしょうか?

 

前にもお話しましたが

今の時期「冬競馬」と呼ばれる時期は競馬が難しい時期です。

 

その時もちょっとお話しましたが

なんといっても

「まともに予想をした時に、とても今回のメンバーでは

勝ち負けになる確率が非常に低い馬が連に絡んでくる」

 

つまり、これまでの成績や能力から検討して

誰が、どう考えても

「この馬は来ないやろ~」

というような馬が爆走して突っ込んでくる!

そんなレースが多いんです^^;

 

多分、ここ2ヶ月の間も、

「そんな馬のお陰で馬券ハズしたよ!」

なんて方も多いのではと思います。

 

 

ということで先週の競馬を見返してみたら結構ありました。

 

土曜日の中山1R

単勝14番人気で137.5倍の馬が2着に突っ込んできて

馬連2万9千円、3連単は45万馬券

 

同じく中山6Rでは

単勝15番人気で235.9倍の馬が1着になって

馬連でも11万円馬券、3連単は実に122万馬券になりました。

 

その他にも、

阪神8R、11R

小倉2R、5R、6R、7R、9R、12R

 

特に顕著なのが小倉競馬でしたね。

小倉は日曜日も相当めちゃくちゃな競馬が多かったようです^^;

 

そして、本日3/7の中山8Rも

単勝8番人気、14番人気、11番人気と入って

馬連で13万馬券、3連単はナント!423万馬券w

まともに予想してたらこんな馬券取れましぇん!^^;

 

「うちの娘が、8月14日生まれで満11歳やねん」

なんてことで馬券を買えばですが^^;

 

 

そんなわけで、この時期の競馬は本当に難しく

なかなか馬券を当てるのも一苦労ですし

競馬で儲けることも難しい時期だったりします。

 

で、なんでこんな話をしているのかというと

 

実は、先週ちょっと時間ができたので

久々に、いや、本当に久しぶりで

去年の夏以来、約8ヶ月ぶり位に馬券を買いました(^^)

 

結果は、

土曜日が、回収率114.0%

日曜日が、回収率201.0%

と、なかなかの結果で終われたのですが

 

実は、これ全部「単勝」「複勝」で勝負した結果です。

 

 

まぁ、別にこの私が改めて言うまででもないことですが

 

私は常々

 

「単複馬券をメインで馬券を買っています」

 

ということは昔から公言してきているので

「何を今さら」って感じで

当たり前と言えば当たり前のことだとは思うのですが

 

先週久々に競馬をやってみて、

 

《やっぱり競馬で儲けるなら単複馬券だなぁ!》

 

と改めて実感したのでメルマガに書こうと思ったわけです。

 

特に、競馬の難しいこの時期こそ《単複》です!

 

と、私は声を大にして言いたくなったのです(^ ^)

 

 

もちろん、競馬で儲けるノウハウや方法はいろいろあります。

・枠連や馬連で儲ける方法。

・3連複や3連単で儲ける方法。

・穴馬券や万馬券を狙って儲ける方法。

・WIN5で儲ける方法。

などなど・・・

 

実際にそれらの馬券で儲けている人もいるでしょう。

 

だから、単複じゃないと儲からないということではなく

安定的に競馬で儲けたいなら

また競馬初心者の方なら特に

私は《単複馬券》をオススメします(^^)

 

そんなことを改めて痛感したとともに

競馬が難しい時期だからこそ

あえてもう一度話そうと思ったワケです。

 

 

とにかく上にも書いたように

私は昔から一貫して《単複馬券》を推してきました。

 

今でこそ《単複馬券》で儲けると言う話も

かなり聞いてもらえるようにはなりましたが

最初にまぐまぐからメルマガを発行していた頃

もう15年以上前になりますが

その頃は「単複馬券で儲けよう」なんて言っても

なかなか信じてくれる人も少なく

バカにされてしまうようなことが多かったです^^;

 

当時は馬券も単複を除けば、枠連と馬連しか無かった時代。

馬連が発売されたのが平成3年ですが

配当が良かったので

みんなが馬連に走ってすぐに人気がでました。

 

でもまだまだ枠連信者も多かった、そんな時代です。

 

 

で、バカにする人達が言うことはだいたい決まっていて

「単複馬券は配当が低い!」

「だから大数の法則に飲み込まれて勝てない」

というような意見でした。

 

でもです。

『大数の法則』なんて言葉を使う人や

数学や確率論にお強い方がいたら改めてお聞きしたいのですが

 

単複馬券の控除率は、約20%

枠連や馬連、3連単など、

単複以外の馬券の控除率は、約25%

 

投資をする上で、何を差し置いても

最も重要と思われるこの控除率のことをないがしろにするのは

ちょっとおかしいんじゃないんですか?

ってことです。

 

もしもここに投資のプロがいたとして

 

A:控除率25%の投資商品

 

B:控除率20%の投資商品

 

どちらに投資しますか?という質問をしたら

100人中100人が「Bに決まってるやんけ!」って答えます!

 

間違いなく全員そう答えるはずです。

 

 

競馬で儲ける上で、

「投資をする」という観点で考えた時

めちゃくちゃ大事なことだからです!

 

こんな重要な事をないがしろにして

やれ、配当が低い!だの

大数の法則に飲み込まれる!だの

そっちの方ばかりを見てナンクセつけてくる・・・。

 

だから私はいつも思うのですが

結局、偉そうに知ったかぶって言っている人って

単複以外の馬券で儲かってんの?

 

いや、競馬で本当に儲かってる人なの?

 

もっと言えば、そもそも競馬やってる人なの?^^;

 

って思ってしまうのです^^;

 

 

もしかしてだけど~♪

もしかしてだけど~♪

ただ単に、机上の理論をぶちまけて
偉そうな能書きたれてるだけなんじゃないのぉ~?

そういうことだろぉ~♪

ジャン!(^^)

 

 

まぁ、この辺の話は聞く人によっては小難しくて

「ナンノコッチャ?」

って思う人もいると思うので

今から私なりに簡単に説明しますね(^ ^)

 

まず『控除率』っていうのは

馬券を買うときに、JRAから

『競馬というギャンブルに参加するならショバ代25%貰うぜ!』

と言って

いやおうなしに買った馬券から差っ引かれるお金のことです。

 

例えば、3連単の馬券を買う場合は

ショバ代として25%引かれるので

1万円分の馬券を買うと

そこから2,500円JRAにぶん取られるということ。

 

だから的中するしないにかかわらず

実質2,500円負けからのスタートになるのですw

 

つまり、1万円分の馬券を買ったつもりでも

実際には、7,500円分しか買っていないのと同じなんです。

 

ヤクザの博打場でもショバ代は5%程度だと言われていますから

いかにこの控除率がべらぼうなものか・・・。

 

そして『この控除率がバカ高いから競馬で勝てないんだ!』

ということに繋がってくるわけです。

 

 

これでもまだピンとこない方がいるかもしれませんので

もっとわかりやすく説明しますね(^ ^)

 

では、あなたに質問します。

例えばこんな賭けがあったとしたらあなたはやりますか?

 

『JRAとあなたがジャンケンをします。

 JRAが勝ったら負けたあなたはJRAに1万円払います。

 あなたが勝ったら、JRAから7500円もらえます』

 

こんなジャンケン大会があったらどうしますか?

 

あなたはやりますか?

 

多分やらないですよね?^^;

 

「なんでオレが負けた時はJRAに1万円払うのに

オレが買った時は7,500円しかもらえないんだよ!

そんなの不公平だろう!」

 

きっとそう思うと思います。

 

 

わかりましたか?

これが競馬というギャンブルにおける

『控除率』の真相なのです。

 

『控除率25%』ということは、

こんなにも不公平な賭けをしているのと

同じようなことなんだということです。

 

つまり競馬というギャンブルは

こんなにもJRAが有利で

競馬ファンに不利な条件で行われているものなのです。

 

そう考えると『控除率』って

本当にバカにならないと思いませんか?

 

 

これを分かった上で、もう一度考えてみてください。

 

さっきと同じジャンケンですが、単複なら控除率20%なので

 

『JRAが勝ったら負けたあなたはJRAに1万円払います。

あなたが勝ったら、JRAから8000円もらえます』

 

どうですか?

さきほど書いた投資のプロなら

どちらを選ぶかというお話を思い出してください。

 

上の3連単の控除率25%のジャンケンがAという投資商品。

下の単複の控除率20%のジャンケンがBという投資商品。

 

あなたならどちらを選びますか?って聞かれたら

当然、Bを選びますよね(^ ^)

 

 

こう説明されれば

投資のプロでなくてもわかるようになったと思います(^ ^)

 

私が言いたいのは、これなんです。

 

投資という観点で考えたときに、

これほど重要なことをないがしろにして

やれ、配当が低い!だの

大数の法則に飲み込まれる!だの

単複をバカにするような人は

投資というものの本質をわかっていない!!

と言われても仕方ないでしょ!

ということなんです。

 

 

ちょっと話は変わりますが

今ではもうかなり減ってはきていると思いますが

昭和の時代にはいろいろなところにあった「ノミ屋」

 

その頃は、WINSとかもなく、

インターネットどころか電話投票も無かった時代や

電話投票が始まっても当選しないと買えなかった時代は

馬券を買おうと思ったら競馬場に行くしかなかったわけです。

 

競馬場の近くに住んでいる人ならともかく

遠くの人や地方の人は競馬をやりたくても馬券が買えなかった。

 

そんな時に

「あなたの代わりに馬券を買ってあげますよ」

ということで、電話1本で馬券が買える

「ノミ屋」と呼ばれるところがあったのです。

 

と言っても、実際にはノミ屋は馬券を買うわけではなく

馬券を買ったことにして

もし的中したら払い戻しをしてくれて

的中しなかったら馬券代をもらう(呑む)

というシステムです。

 

まぁ大抵はヤクザの方が運営していた施設投票所的なものです^^;

 

しかし、このヤクザが運営していた「ノミ屋」は、

テラ銭は一切もらわず

しかも、それどころかほとんど多くのノミ屋では

『負けた馬券代の10%を返してくれる!』

という信じられない

超~プレミアムなサービスをしてくれていたのです(^^)

 

どういうことかというと

ノミ屋で馬券を1万円買って、もしハズレたら

馬券代としてノミ屋に支払うときは「9千円」でいい。

ということです(^^)

 

これって凄いと思いませんか?

 

JRAで馬券を買えば

1万円買ってハズレたら1万円が負けになるのに

ノミ屋で買うと、9千円の負けで済むわけです。

 

10万円なら10%の1万円をキャッシュバックしてくれるので

9万円だけ払えばいいということになるのです(^^)

 

わざわざ競馬場に行って馬券を買うよりも

実に1万円も負けが少なくなる!

 

ある意味、これって

めちゃくちゃお客様有利な投票所ですよね(^^)

 

もちろん、日本においては

これはれっきとした犯罪行為であり

かなり摘発が相次ぎました。

 

ノミ屋はもちろん

ノミ屋で馬券を買った人も罰せられますので

今でもやっているところがあっても

絶対に手を出してはいけませんよ!

 

かつては若かりし頃の志村けんさんが

ノミ屋で馬券を買って書類送検されたことがありましたっけw

 

 

ただ、イギリスなんかには「ブックメーカー」という

合法的なノミ屋がたくさんあって

それこそいろんな賭け事に使われてます。

 

日本にも「ブックメーカー」のようなものが法律で許されれば

こんなおいしいノミ屋ができるかもしれませんが

まぁ、難しいでしょうね^^;

 

 

そんなこともあって、

過去にはノミ屋が大流行した時代がありました。

 

どうしてこんな有利な条件で商売ができたのかは

『それだけ競馬で負ける人が多い』という

確固たる裏づけがあったからです。

 

なんと皮肉なことか・・・。

 

事実は小説よりも奇なり!ですね^^;

 

でも、この10%返しの恩恵はでかいですよね。

 

さっきのジャンケンに例えたら

『JRAが勝ったらあなたはJRAに9千円払います。

 あなたが勝ったら、JRAから1万円もらえます』

これならやりたいと思うでしょう(^^)

 

この条件ならかなり勝てるような気がしませんか?

 

 

こう考えると

25%ものショバ代を有無を言わせず搾取するJRAの方が

よっぽどヤクザよりも悪どいのではと思ってしまいます^^;

 

そうなんです。

 

あなたが競馬でなかなか勝てないのは

この25%という暴利の控除率があるから

ということが大きな要因になっているということ、

 

これでお分かりいただけたと思います。

 

 

この控除率から考えても

さっきのジャンケンを考えればわかるように

 

《単複馬券》は、他の馬券よりも

『競馬で儲ける上で絶対的に有利なのは間違いない!』

 

ってことです。

 

そして、それ以外にも《単複馬券》が、

他の馬券よりも有利な点はまだまだあります。

 

 

そしてそして、これまた至極当然なことですが

 

どんな馬券を購入するにしても、馬券を的中させるためには

【1着(単勝)になる馬を見つけることが絶対条件】だ!

 

ということも忘れてはいけません!

 

馬単とか3連単を買う人なら特にです。

 

 

逆を言えば、

単勝も当てられないような人は

馬単とか3連単は絶対に買ってはいけません!

 

だって確実に負けますから^^;

 

 

結局、単勝を的中できない人は

競馬で儲けることもかなり厳しいと言わざるを得ません。

 

そのことををしっかりと理解してください。

 

そして、

単勝馬券をバカにするのではなく

先ずは単勝馬券を研究して

単勝を的中できるようにること!

 

そこから始めることをお勧めします。

 

 

確かに、馬単や3連単は高配当が魅力です。

 

一攫千金、一発逆転も可能です。

 

しかし、長~い目で競馬を投資と考えたとき

 

確実に単複の方に分がある

 

ということだけは忘れないでください。

 

そして、

今日のブログのことを思い出してください。

 

ジャンケンの話を思い出してください。

 

 

もちろん競馬で儲けるということに関しては

いろんな説を語る人が沢山います。

 

だから、誰の話を信じるかはあなた次第です。

 

 

私の説は

あなたが本当に競馬で儲けたいと考えているなら

 

《単勝》と《複勝》をオススメします!

 

です!(^ ^)

 

 

ということで、今日の話はココまで!

 

この続きは次回のココロだぁ~(^O^)/

 

 

★ 無料のメルマガはもう登録していただきましたか? ★

競馬で儲けたい!競馬で勝ちたい!

そんなあなたに、競馬勝ち組の馬券作戦や戦略、ノウハウなど、

競馬で勝つための情報をいろいろと発信しています。

競馬で儲けたい方は是非登録してください!

メルマガ登録はこちら

 

 

 

 


コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*


Warning: preg_replace_callback(): Requires argument 2, '>', to be a valid callback in /home/paradise/denoukeiba.com/public_html/blog/wp-content/themes/Affiliate_news/comments.php on line 57

トラックバックURL