Q&A よくあるご質問-電脳競馬新聞

Q&A よくあるご質問-電脳競馬新聞

Q:今週申し込むといつから購読できますか?
A:基本的に随時受付していますので、いつお申し込みいただいても大丈夫です。
決済がクレジットカードの方と銀行振込でもジャパンネット銀行に口座をお持ちでジャパンネット銀行からお振込みが可能な方は随時受付可能です。
購読期間も「お申込み日から1ヶ月」となりますので、月の途中からでも申込日より1ヶ月間ご利用いただけますので全く問題ありません。
但し、決済がジャパンネット銀行以外の他行からの銀行振込でお振込の場合は、遅くても毎週金曜日の14時30分頃までにお振込み手続きを終わらせていませんとご入金が翌週扱いになりご利用も翌週からになる可能性がありますのでご注意ください。


Q:PCを持っていないので携帯のみなのですが、それでも大丈夫ですか?
A:電脳競馬新聞は、iPhoneやアンドロイドなどのスマホはもちろん携帯電話(ガラケー)でも見れますので全く問題ありません。
但し、スペシャル版で提供しているpdf版の競馬新聞はiPhoneやアンドロイドなどのスマホのみとなります。
ガラケーでは受信容量の関係で機種によっては見れない場合がありますのでガラケーの方は、必ずGOLD版を購読してください。


Q:電脳競馬新聞 -GOLD版-に表示される《勝負》《特選》《推薦》レースは1つのレース会場あたりどの程度出現するものなのでしょうか?
A:開催されるレースによって違いますので一概には言えませんが、
 《勝負》レースが、1開場あたり1~2レース程度。
 《特選》レースが、1開場あたり1~3レース程度。
 《推薦》レースが、1開場あたり4~5レース程度。
となります。


Q:印だけではなく、買い目もちゃんとわかるのでしょうか?
A:もちろん電脳競馬新聞は買い目もきちんと表示しています。
印だけの提供で『×→注→▲の組み合わせで万馬券が的中しました!』のようにとても買えないような結果を掲載したり、あるいは軸馬のみの提供や、オッズの取得時間や断層の判断などで「的中した」「しない」が使う人の判断で分かれるようなものではありませんのでご安心ください。


Q:買い目の点数は何点買いになりますか?
A:買い目は以下のようになります。
 ・馬 連:10点
 ・馬 単:20点
 ・3連複:30点
 ・3連単:60点
こう書くと、必ず「買い目が多い」と思われる方がいらっしゃいますのでちょっと説明します。

一般の競馬新聞の場合、例えば「競馬ブック」を例にして見てみますと、本紙予想家+6人の合計7人の予想家が、それぞれ◎~△まで7つの印をつけています。
それにスタッフ予想が8人いて、同じくそれぞれ◎~△まで7つの印をつけています。
さらにメインレースの場合は、関東版なら関西スタッフ予想というのもプラス掲載されていて、同じく8人がそれぞれ◎~△まで7つの印をつけています。
これだけでも合計23人の予想家の印が7個ずつ、合計161個の印が書いてあります。
しかもズルイのは印だけで全員の予想買い目を載せていないということ。
こうすることにより、誰かの何らかの印の組み合わせで的中するようにするのです。

それに対して電脳競馬新聞は、
タッタ1人が◎◯▲△×注-の7個の予想印しか付けていません。
だから非常に明確で迷うこともありません。
買い目も全て表示していて、最小は馬連の10点から最大でも3連単の60点までです。
これで本命から万馬券、10万馬券までまんべんなく的中させています。


Q:電脳競馬新聞の的中率と回収率を教えて下さい。
A:もう一度基本的なことをお話しておきますが、電脳競馬新聞は予想屋や必勝法のようなものではなく「競馬新聞」としてあなたの予想の手助けをするものになります。
ですので的中率は予想買い目が出ていますので単純に計算できますが、回収率に関しましては、電脳競馬新聞をお使いの方がどのように活用されて、どのように馬券を買うかで人それぞれ違ってきますので計算できません。
従いまして、ここでは昨年2016年1年間の全レースの電脳競馬新聞の各馬券種ごとの予想買い目の的中率と全ての買い目を均等買いした場合の回収率を掲載いたしますので参考にして下さい。

2016年1月~12月【全開催地の全レース(新馬・障害も含みます)の集計結果】
         的中率   回収率
 ・単勝◎馬    27.7%    80.43%
 ・複勝◎馬    58.6%    84.90%
 ・馬  連    51.7%    82.36%
 ・ワ イ ド    76.4%    82.54%
 ・馬  単    50.0%    74.30%
 ・3 連 複    46.8%    69.40%
 ・3 連 単    27.7%    67.90%
※くどいようですがこの成績はバックテストの成績ではありません!
 昨年1年間毎週メンバーさんに前日に予想を提供してきた実際の本当の集計結果です。
 (ほとんどの競馬予想の的中結果は過去の検証の結果であって実際の結果ではありません)

一般的な予想では馬連的中率が良くても4割程度ですが、電脳競馬新聞は新馬・障害を含む全レースで約5割以上の的中率を誇っています。

例えば、馬連10点でとにかく的中させたい!ということで馬券を買う場合、間違いなく最高に高い的中率になる買い方は
『馬連人気の1番人気から10番人気までの馬券を買う』です(^^)
その場合の2016年1年間の馬連的中率は、44.2%で回収率が、77.9%でした。

それと比べてもらえば、電脳競馬新聞の的中率、51.7%、回収率82.36%という数字が、どれだけ優秀な成績であるかがお分かりいただけると思います(^^)

さらに驚くのは、3連単の的中率が27.7%もある!ということです!
約28%の的中率といえば、3~4レースに1度は3連単で的中しているということです。
(上記の昨年の成績は電脳競馬新聞が予想している全開催地の全てのレースの全ての買い目の馬券[新馬・障害を含]を買った場合ですので、通常は全国の全レースを買う人はいませんので^^; そこから狙ったレースや買い目を買うことになるはずですのでもっと良くなるのです)

このようにその予想精度の高さは非常に優れております。
また、決して本命系の的中だけではなく、中穴・大穴・万馬券はもちろん、10万馬券や100万馬券まで的中させる実力は他の予想の追従を許しません。

※この数字を見て『スゴイ!』と思えない人は絶対に購読しないでください!


Q:過去の的中実績を見ることはできますか?
A:はい。もちろん見れます。
その前に、現在販売されている数多くの競馬情報商材を見てください。
そこには過去の的中実績がこれでもか!というくらい自慢げに書かれていると思います。
的中馬券の写真などもずらずらと並べて貼ってあります。
まぁそれが本物か偽造かに関してはあえてここでは言及しませんが・・・
ただ、少なくても私が不思議に思うのは、それだけ自信があるノウハウだと書いているのに馬券の投資金がなぜ100円が多いの?ってことです(^^;
そんなに儲かると豪語する方法なら、なぜ10,000円とか100,000万円とか勝負しないの?って単純に不思議に思うののは私だけでしょうか?
しかもそれだけ「当たった!」「的中した!」と煽り立てているのに、なぜ直近の、先週の的中実績や的中結果を掲載しないのでしょうか?
何故、毎週更新しないのでしょう?何故、毎週結果を掲載しないのでしょう?
簡単ですよね。
セールスページであれだけ「的中した!」と煽り立てていたのに、販売した途端にパッタリと的中しなくなったから結果が書けないのです。
残念ながらそれ以外の理由は見つかりません。
だって本当に的中しているなら、過去の的中結果や的中馬券をこれでもかと掲載しているような人間が、直近の、先週の的中結果を公開しないわけがないからです。
つまり、掲載しないのではなく「的中しないから掲載できない」のです。

ご安心ください。
電脳競馬新聞は、ちゃんと毎週結果を公開しています!
電脳競馬新聞が初めてinfotopから販売されたのが2007年1月でした。
その翌年の2008年1月から現在にいたるまで、毎週競馬開催が終わった日曜日の夜、または月曜日(たまにうっかりして忘れる場合もあります(^^;)にその週の土日の結果を必ず掲載しています。
但し、全開催地の全レースの結果を掲載するととてもじゃありませんが膨大なデータになってしまいますので、直近土日の結果は、中穴(オッズ40倍以上)から万馬券までの本命系の的中を除いた結果を掲載し、それ以前の結果は万馬券のみの的中結果を掲載しています。
電脳競馬新聞の過去及び直近の結果は以下からメンバーの方以外でも誰でもいつでもご覧いただけます。

★ 過去及び先週の電脳競馬新聞的中実績を見たい方はここをクリック ★


Q:地方競馬の予想が見たいのですが、地方競馬も予想していますか?
A:電脳競馬新聞の予想は、JRA日本中央競馬会が開催する競馬のみになります。
大変申し訳ありませんが、南関東競馬など地方競馬の予想は行っておりません。


※電脳競馬新聞は特定のレースの特定の買い目が必ず的中するなどを謳っている予想屋ではありません。
 一般の競馬新聞と同じく全レースの予想印と予想買い目を提供する競馬新聞です。
 但しその予想精度の高さはどこよりも優れており数々の実績を残し競馬予想日本一との呼び声を頂いています。

 

電脳競馬新聞の詳細は以下をクリックしてください。
電脳競馬新聞人気第2位GOLD版  電脳競馬新聞人気第1位SPECIAL版

 

 

無料メンバー提供レース

ページ上部へ戻る