馬法の方程式とは?(競馬投資法)

2013.2.6|競馬で儲けるノウハウ 競馬投資方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

佐々木です。

ようこそ!競馬真実の世界へ(^^)

 

今まで、

『マーチンゲール』

『ココモ式投資法』

『モンテカルロ式投資法』

と、3種類の投資法についてご紹介してきました。

 

今日はいよいよあの有名な

『馬法の方程式』

について説明します。

まぁ、有名というよりも『悪名』といった方が正解だと思いますが^^;

 

今までご紹介した3つの投資法は、

いずれも「カジノで儲けるために考えられた必勝法」でした。

しかし、この『馬法の方程式』は、

「競馬用に考えて作られた必勝法」になります。

 

この投資法はある意味有名なのでご存じの方も多いと思います。

最初に紹介されたのは、1997年の1月に発売された

「100円玉ではじめる驚愕の財テク新理論」

という1冊の本でした。



この後、

「続・100円玉ではじめる驚愕の財テク新理論」


「100円玉ではじめる驚愕の財テク新理論・完結編」


「100円玉ではじめる驚愕の財テク新理論・復活篇」

と4冊発売され、競馬必勝本としては異例の売上を上げ、

著者の「日本競馬投資協会」会長、杉崎仁志さんは、

これで一躍大金持ちになり、個人資産8億円あまりを稼いだそうですw

 

その後、このノウハウで破産者や自殺者まで出たとか

詐欺容疑もかけられ海外に逃げた!たという噂も飛び交っているようですが、

その後どうなったのかは知りません^^;

但し、数年前に「日本競馬投資協会」も姿をくらませているのは事実です。

 

まぁ、どちらにしてもこの本に書いてあるノウハウは

全くもって使えませんので、それだけはくれぐれもご注意ください。

 

ただ、今でも一部の人間や情報商材のノウハウとして

「絶対に競馬で儲かる方法」

などというノウハウとして販売している人もいたり、

「資金が潤沢にある人なら必ず儲かる方法」みたいな記事を

頭の悪いブロガーなどが書いたりしてますので本当に注意してください。

 

 

で、実際にはこの計算式自体、

「日本競馬投資協会」杉崎仁志さんがこの本で

「馬法の方程式」として発表したので有名になりましたが、

この本が出る前に、本のタイトルも書いた人の名前も忘れましたが

確か、どこかの大学教授かなんかが考えた計算式なんですよ^^;

 

それをちょっとアレンジしただけのもので

「単勝馬券を的中するまで数式に基づいて追い上げて買う」

という考え方も計算式も、

その教授が「競馬で儲ける方法」として出した本の内容の全部パクリじゃん!

と私は「100円玉シリーズ」を読んだ時に思ったものです^^;

 

なんでも、その当時、パクリだとしてこの教授に訴えられて

賠償金を支払ったという話も聞きましたがその後どうなったのかはわかりません。

ただ、私は「100円玉シリーズ」を読む前に、

この教授が出した本を実際に買って読んでいるので

間違いなくその本のパクリだと私も思っています。

 

 

■馬法の方程式のルール

 

①主に人気のある単勝馬券を的中するまで追い上げて購入する

 

②掛け金は、以下「馬法の方程式」の数式で計算して増額する

 

・はじめの本に書いてあった馬法の方程式

(これまでの損失金の合計×1.6)/ 投資する馬券のオッズ+最初の投資金

 

・続、100円玉に書いてあった馬法の方程式

(これまでの損失金の合計×1.6)/ (オッズ-1.0)+最初の投資金

 

・完結編に書いてあった馬法の方程式「新・馬法の方程式」^^;

(損失金の合計+利益目標)×(1.1~1.6)/ (オッズ-1.0)

 

③的中したらその日の投資は終了するか、最初の投資金に戻ってスタートする。

 

以上です。

 

まぁ、計算式が面倒くさいだけで、基本的にはマーチンゲールなどと同じで

馬券が不的中だったら、的中するまで

計算式に基づいて資金を増やしながら追い上げて投資する。

ということになります。

 

で、気になったと思いますが、

この馬法の方程式は3度も変更されています。

 

これは1つ目の方程式が出た後、

読者から「資金がパンクして使えない」というような投書がたくさん来たために、

そのたびに練り直されたからだという話です^^;

 

完結編での「新・馬法の方程式」などは、

(1.1~1.6)などという

投資する人まかせな曖昧な数値を加えています。

完璧に逃げ腰な方程式です^^;

 

つまり「この本に書いてあった方法は使えない!」ということです。

 

なぜか?

「続・なぜ投資法を勉強すると競馬で儲けられるのか?」

の中で説明しましたが、

『競馬はオッズというシステムによって配当金が支払われる』

というものだからです。


 

例えばこの本で勧めている単勝2番人気の馬券を馬法の方程式で

追い上げて投資していった場合、

ある時点から、絶対に単勝2番人気を買うことができなくなります。

 

何故なら、単勝2番人気に投資金がどんどん増えて投資されると

オッズはどんどん下がっていきます。

そして単勝1番人気に投票された投資金を上回る投資金になった時点で

あなたが投資する前は単勝2番人気だった馬券が、

あなたが投資した時点でその馬券は単勝1番人気になってしまうからです。

 

もっと詳しく増額投資の恐ろしさを知りたい方は、私が執筆した無料レポート

【投資競馬で儲かる】を検証する!~増額・追い上げ投資法は絶対やるな!~

【投資競馬で儲かる】を検証する!~増額・追い上げ投資法は絶対やるな!~

【投資競馬で儲かる】を検証する!~増額・追い上げ投資法は絶対やるな!~



を読んでみて下さい。

ただし!怖~い話が書いてありますので心臓の弱い方はご遠慮ください^^;

 

 

ということで、今日は『馬法の方程式』について説明しました。

 

次回は、この「日本競馬投資協会」会長の杉崎仁志氏が

100円玉シリーズに続いて発刊した書籍、

「500円玉ではじめる驚愕の財テク新理論」

の中で紹介された

「ラフィーネ法」というものをご紹介します。

 

 

それでは、

いつも応援していただき感謝しています!

これからも有意義な情報をどんどん書いていきますので

楽しみにお待ちください。

 

もちろんお代はいりませ~ん!(*^▽^*)/

 

 

今日の記事も参考になったよ!

またどんどんいい話を聞かせて欲しいです!という方はぜひ応援クリックお願いします!



人気ブログランキングいつも応援ありがとうございますm(_ _)m

 

無料のメルマガはもう登録していただきましたか?

ブログではとても話せないような「あんなこと」や「こんなこと」。

「話題になっているあの話」などメルマガ読者だけに配信しています。

競馬でもう負けたくない!競馬で勝てるようになりたい!

そんなあなたはぜひ登録してください。

【ブログには書けないココだけの話】
お名前(姓のみ) *  ※山田
e-mail *  ※半角英数
 

それでは、

いつも応援していただき感謝しています!

これからも有意義な情報をどんどん書いていきますので

楽しみにお待ちください。

これからは、私と一緒に競馬で儲けていきましょう♪

もちろんお代はいりませ~ん!(*^▽^*)/

 

 

 

 


コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL